" />

整骨院に関わる詳しい内容と、整骨院側の本音を話します

整骨院の内容と本音

整骨院の治療の内容と本音や説明

整骨院の治療で足がつる施術を行う際の欠点と利点

更新日:

日常の生活で良くある症状として、急に足がつるといったアクシデントみたいな辛い症状ありますよね?それが酷くなると治療したい、、なんて思い実際に治療できるところを探している方も多いです。

 

 

 

今回はその治療を整骨院で行う際の良い例と悪い例を実例と本音を含めてお話していきましょう。

 

 

整骨院の治療で足がつる施術の際の整骨院の利用の欠点

 

 

結構整骨院のお客様で治療する理由が足がつるという内容で通院する方は多いですが、実際に整骨院に通院して効果があるかどうかというのは正直治療効果はあります。

 

 

 

しかし、、というのか今現在の整骨院事情では足がつるという内容で安い金額で治療が出来ない所が増えてきています。

 

費用

 

そう、欠点は費用が高いというのが一番の内容になりますね。

 

 

 

その理由が保険適用の事情と競合店の増加の事情になります。

 

 

整骨院の治療で足がつる施術が難しくなったのは保険適用の規制強化による原因

 

保険証 画像

 

昔は保険証を用いて保険適用で足がつる症状も堂々と整骨院で治療する事が出来ましたが、今の整骨院で足がつる症状を保険適用で行ってしまうと、保険者からラブレター(保険照会のアンケート)が届いてしまい、間違った回答をしてしまう事で保険適用を受け付けない様にしています。

 

 

 

※保険照会のアンケートに関する記事は整骨院での保険適用で調査が来た時の対処を読んでみましょう。

 

 

 

その為今は足がつるなんて言う内容で整骨院で保険適用なんて行ってしまうと、整骨院の不正請求の扱いになってしまうという事で、今の整骨院の中には足がつるといった症状に関しては自費で行うという所が増えてますね。

 

 

 

※自費が何故増えているのかという理由は整骨院が保険の適用外での治療が増えてる理由を確認してください。

 

 

足がつるという症状を整骨院で行おうとしても保険では改善は難しい

 

足がつる 画像

 

 

これは今の整骨院の保険診療を整骨院側が警戒している事もあり、昔は保険の中で治療している事が多くなりましたが(手技や電気を用いてます)今では足がつるという症状は慢性的な症状の扱いになってしまいますので、この場合は整骨院側としては保険適用の扱いの治療はしてくれない可能性が大きいですね。

 

 

 

仮にしてくれたにしても電気治療やドクターメドマーの様な感じでやってくれる事はあるかもしれませんが、保険適用内のマッサージで治療してもざっと行われる感じで、満足いく様にふくらはぎを治療するという概念で実費を支払う事で施術してくれるというパターンの方が今は多いのではないのかと思われます。

 

 

 

そもそも今の整骨院に保険適用でなくともしっかり施術できるところ自体が少ない可能性が大きいので気を付ける必要があります。(詳しくは治療で肩こりを整骨院を選ぶ基準として大事な事を参照ください)

 

 

整骨院の治療で足がつる治療が効果的でない理由は競合店の増加による理由

 

 

今の整骨院は店舗の数だけで言うと、全種類のコンビニの全数よりも大幅に超えています。

 

 

 

そんな中で普通の経営をしてしまうと収入の確保がしにくいという理由で、自費という単価が高い内容の治療を行う整骨院が増えてきました。

 

利益 画像

 

そして自費にする事により症状のアプローチにかける時間や技術も保険診療よりも向上したサービスを行う事が出来るので、実際に足がつるという事に関する症状に対しては治療効果は期待は出来るでしょう。

 

 

 

ただ欠点としては費用が保険適用では無いので、自費の場合は5000円前後は覚悟しておきましょう。

 

 

 

※費用に関して詳しい記事は整骨院でのマッサージの料金詳しく知りたい方へをご覧ください。

 

 

 

また費用に関しては無理やり回数券を買わせてしまおうとする整骨院も増えてきているので注意してくださいね。

 

回数券

 

整骨院の治療で足がつる施術を整骨院で行うのは整形外科よりも効果は高い(運要素)

 

 

これに関しては正直間違いないですね。

 

チェック

 

足がつる症状に対する治療は整形外科で良くて電気治療で悪くてシップのみの対応されるくらいなら、効果が良いのは整骨院の方でしょう。

 

 

 

その理由は治療にあたる内容の充実さになります。

 

 

整骨院の治療で足がつる施術は充実した治療内容で足がつる症状は改善する

 

 

整骨院の治療は電気治療だったり、温浴療法、手技療法を平等に行いますし、そして1回の治療にかける時間が多いので充実差は明らかに良いのは間違いありません。

 

足マッサージ

 

そして何よりも整骨院は筋肉の症状に対しての知識や考え方は下手な整形外科よりも優れているので(中にはそれが出来ていない整骨院もありますので全部が全部ではありませんが)、足がつるといった症状に対しての原因からアプローチをしてくれるので治療としての効果は高いです。

 

 

 

特に手技療法に関しては、整骨院の顔というべき治療になりますので、整形外科のリハビリの治療と比べて、足がつる原因の硬化した足の指の筋肉全体を改善する事が出来ますので、回復は早いでしょう。

 

 

整骨院の施術で足がつる施術は整形外科ではまともに本当に相手してくれないので気を付けましょう

 

注意事項

 

足がつったという状態の時に病院ってイメージってそんなにありませんよね?

 

 

 

実際の所足がつるという症状に対して、私も病院よりは整体や整骨院に行くパターンが多いでしょうし、整形外科に実際に受診された方に伺ってみたら「シップ出されただけ」って感じですので、整形外科は本当に足がつった症状で行くのは止めておきましょう。

 

 

 

※整骨院の方が整形外科より優れる場合がある内容については病院で腰痛の慢性症状は整骨院以上に絶対に治らないをご覧ください。

 

 

整骨院の治療で足がつる施術は注意点としてマッサージ屋さんレベルの整骨院では治らないかも、、。

 

 

足がつる症状と言ってもどのくらいの程度かというのが大きく関わってくるんですね。

 

 

 

例えば瞬間的に出る位でしたら、本当にマッサージをするくらいの感覚で改善は見込めますが、問題は仕事や日常の中で足の指にどれくらいの負担が掛かっているのかが、治療難易度を大きく変えてしまっているという事になってしまいます。

 

 

 

となると勿論治療の仕方がマッサージの様に流しで施術しても、改善するのかというと改善するイメージはありませんよね?

 

 

 

なので足がつる際の負担の原因をしっかり把握して、そしてその原因に沿った治療をしっかり考えながら行える治療のスキルが必要になってきます。

 

 

 

整骨院の治療で足がつる施術の結論

 

 

足がつった際のお困りの際は整形外科で適当な治療されるよりも、筋肉のアプローチのスペシャリストの整骨院の方が充実した治療を受けれて効果が期待できます。

 

 

 

ただ金額が現在の整骨院事情により保険適用で出来ない可能性が高くなってきていますので、そこは確認するなりして対処しましょう。

-整骨院の治療の内容と本音や説明

Copyright© 整骨院の内容と本音 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.