" />

整骨院に関わる詳しい内容と、整骨院側の本音を話します

整骨院の内容と本音

整骨院で治療される方向けに話す本音

コロナウイルスで整骨院に行くべきではない理由

投稿日:

今世間ではコロナウイルスという問題に悩まされていますが、正直言ってどの業界の職種でも大きく悩まされている問題にもなっています。

 

 

 

そこで皆さんは感染のリスクを恐れているのが現状ではありますが、実際に整骨院に対してはどうなのか?ここが気になる所ですよね?

 

 

 

それで今回はコロナウイルスの対応として整骨院に行くべきではない理由を話していきましょう。

 

 

 

コロナウイルスで整骨院に行かない方がいいのは感染のリスクがある

 

 

整骨院に行くとコロナウイルスの感染リスクがある

 

 

これについては間違いなくはっきり言える問題でもあるんですね。

 

 

 

人が集まる所に対して感染のリスクがあるという事を書かれていましたが、その理屈で行くと整骨院も同じリスクをしょっている場合があるんですね。

 

 

 

基本的に病院関連というのは人が集まりやすい部分でもあるし、整骨院も勿論患者さんが多いという事は集まりやすいという事にもなるという事になるので、患者さんが集まりやすい整骨院というのは反対にコロナウイルスの感染のリスクが大きくなるという確率を増やすという事になります。

 

 

 

これは間違いなく言える事なんですが、今後は症状がそんなに強くないのなら整骨院の場合なら通院を避けるべきだとは言えますかね。

 

 

 

ではどういう整骨院に対して気を付けるべきなのかというのが「無駄にコロナウイルス対策をしている整骨院も意味はない理由」そして「整骨院で人が多くいる程感染リスクがある

 

 

無駄にコロナウイルス対策をしている整骨院も実際に意味はない理由

 

 

 

整骨院のコロナウイルス対策も意味が無い

 

 

 

まずこれを言えるとしたら「コロナウイルス 整骨院」とネットで検索して見たら分かるかと思いますが、実際に検索されてみるとコロナウイルスの対策をしているという風に書かれているホームページの内容が多いんけど、実際にこの内容に関しては大きな穴があるんですね。

 

 

 

正直に言ってしまえば整骨院が行っているコロナウイルス対策は意味が無いと思って頂ければ良いかと思われます。

 

 

 

何故なら整骨院で行える事と言えば「コロナウイルス用に対して患者さんのバイタルを確認する事」だったり「室内の空気の洗浄」といった事になるかもしれませんが、バイタルを確認している時点でコロナウイルスの感染者の場合は周りに感染する可能性が多いし、そうなると空気の洗浄をしようが意味が無い場合もあります(飛沫だったばあいは特に)

 

 

 

そしてもし空気の戦場と関係が無い場合でコロナウイルスが感染する可能性がある場合は、整骨院での対策は無意味という事になってしまうんですね。(実際に同じような対策をしている飲食店から感染者が出ているので

 

 

整骨院で人が多い状況が多ければ尚感染リスクは大きくなる

 

 

 

人が集まる状況に感染リスクがある

 

 

 

これは当たり前の話になってくるんですんが、実際に上記の空気の洗浄や事前対策などが無意味だったという場合は、当然人が集まる状況が多い整骨院なら尚リスクが多いという事が証明されているという事になります。

 

 

 

整骨院というのは患者さんの数も整骨院によって全然変わってきますが、企業関連が行っている集客力が高い整骨院になってくると、当然広告力で患者さんの数は多くなっているので、勿論そういった整骨院になると待合室の中でも、治療を行う所も患者さんだらけの状況になるという事にもなるという事です。

 

 

 

という事はそれだけ人が密集している状況が出ているという事は感染の危険が強いという事になります。

 

 

 

実際にその内容から、とある大手の200件を持つ整骨院グループが元々多くの患者さんがいたけども、感染リスクを恐れて離れていったという事例(破産宣告をしている)から患者さんが多い整骨院程リスクが高いという証明を患者さん自身から出してしまっているのも事実です。

 

 

 

実際に施術所内に人が集まれば、その分周りの会話によるものだったり、くしゃみだったり他のものだったりとウイルスが室内に多く飛散している可能性も考える事も出来るので、やはり人が多い所になればなるほどリスクは大きいでしょうね。

 

 

 

コロナウイルスで整骨院にそれでも通院したい場合は?

 

 

 

コロナウイルスで危険でも整骨院に通院したい場合は?

 

 

 

基本的に緊急事態宣言をしてしまって、周りが完全自粛している場合は整骨院自体に通院する人も少なくなってしまい廃業している整骨院も多くなってきているかもしれませんが、そんな中でもどうしても整骨院に行きたいという事であれば、やはり人が多い所であるという条件の所は避けるべきなのかなと思われますね。

 

 

 

ではこういう場合はどうすればいいのかというと、個人で行っている整骨院が良いというのは勿論でありますが、それでも人が少しでも集まる状況が出来てしまうとリスクが排除されているとは言えません。

 

 

 

ですので一番コロナウイルスにかかりにくい人を避けた通院方法というのは、「個人院かつ完全予約制でマンツーマンで行えるところ」なら先生が感染していない限りは一番安全に通院する方法と言えるでしょうね。

 

 

 

ただ緊急事態発令をしている所が多くなればなるほど、整骨院の廃業率も下がってしまいますので、今後の条件に合った整骨院を探すのは困難になるのは明白です。

 

 

 

結論

 

 

今まさにコロナウイルスという状況に苦しめられているのですが、そんな中でも身体の悩みを持っている方は少なくはありません。

 

 

 

なので今回の記事として言いたかったこととして、一番大事な事は人が多い所は避けるというのは前提になるので、整骨院に通院するにも人が集まりやすい所は感染リスクが高くなりやすいので、一番リスクを避けた整骨院を探すとしたら「個人で行って完全予約制の整骨院がリスクは少ない」とだけ言っておきます。

 

 

 

しかし今後はコロナウイルスの進行具合によっては、整骨院は更に閉院していく可能性は十分あるので、今回に関しては「コロナウイルスの感染リスクが低い所の整骨院が閉院しない事を祈る」という運頼みの方法しか現状無いのが悔しい所にはなるでしょうね。

 

 

 

ただ、今のコロナウイルスの内容としては正体不明の部分に関しては今後もどうなっていくか分からないので、出来るだけは不要な外出を控えた方がいいのは間違いは無いでしょう。

 

 

 

今は日本もゆっくりと感染者が増えている感じではありますが、これが急に大幅に増えて行く可能性も考えられるので用心に越したことはありません。(これは間違いないかも)

 

 

 

-整骨院で治療される方向けに話す本音

Copyright© 整骨院の内容と本音 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.