" />

整骨院に関わる詳しい内容と、整骨院側の本音を話します

整骨院の内容と本音

整骨院で治療される方向けに話す本音

整骨院のコロナ太りの対策を自力で改善した方がよい衝撃の理由

更新日:

元々ダイエットの悩みを持っている方は多いのですが、実は今回は2020年よりコロナウイルスにより4月の17日から特に自粛を強化される状況を作る緊急事態宣言を行われている状態になっておりますが、実態的にはずっと家にいる訳になりますので、コロナウイルスの自粛の中で太る方は多くなっています。

 

 

 

それで今回はコロナウイルスの自粛で太る原因は整骨院では無く自力で改善しようという内容を話していきましょう。

 

 

 

整骨院のコロナ太り対策は太る原因にしても元からの施術システムにおいても整骨院では難しいし改善は困難である

 

コロナウイルスによるコロナ太りを整骨院での改善は困難

 

今現在2020年の4月26日の現在になるんですが、緊急事態宣言により外出ができない状況を行い自宅で待機という感じで大人しくしておかなければいけないという方は増えてきたことでしょうが、そんな中で家の中にいても基本的に外出する事も大幅に制限されている事でしょう。

 

 

 

そうなってくると家にいる時間も大幅に増えてくるという事から、基本的に家で出来る事をして時間を毎日潰して気分転換している事でしょう(詳しくはコロナウイルスの自粛による気分転換の方法を参照ください)

 

 

 

そうなってしまうと普段のコロナウイルス以前と違う生活状況を送っている事から、実際になんですがコロナウイルスの自粛生活を行われる状況になって「コロナ太り」という言葉が数多く出てくるようになりました。

 

 

 

実際にコロナウイルスによって自粛を行う事で体重が増えたや、明らかに太ったという方が多くなりましたので、今のダイエットの悩みよりもコロナウイルスのダイエットの悩みが明らかに増えています。

 

 

 

そこで今回は「コロナウイルスの自粛によって何故太りやすいのか?」そして「何故その肥満の原因が整骨院で改善が困難になるのか?」を詳しく話していきましょう。

 

 

 

整骨院のコロナ太り対策を行う前に自粛によって何故太りやすい?(これ大事です)

 

 

 

これについては基本的には自粛する前と自粛してからの生活習慣が大幅に変わってしまった事が原因となりますね。

 

コロナウイルスの自粛による生活習慣内容が悪い

 

先ずは自粛してからの一日の行動範囲がどれくらいになっているのか?も一番の要素になりますし、自粛前と自粛時の食事量の内容も大きく関係あります。

 

 

 

それは簡単に言ってしまうと一日の動きの量の消費カロリー(基礎代謝含む)、そして一日の摂取カロリーが大きく関わってくるのと、自粛中の筋肉量の関係が太りやすいかそうでないかが分けてしまいます。

 

 

 

コロナウイルスの自粛で太りやすい多くの原因

 

 

殆どが自粛中はほとんど家の中でじっとしている事(テレビやゲームや読書など)が多いかと思われるので、動くとしても最低限の買い物や家事くらいかと思われますが、その中で身体を動かしたという実感は実際にあるでしょうか?

 

 

 

そうなってくると消費カロリーは少なくなり、筋肉量も減ってしまうという事になりますので、そうなると更に基礎代謝も減ってしまって痩せにくい体質が出来上がってくるわけです。

 

そこから更に炭水化物(糖質)を摂り易くなってしまって、そこから余計太りやすい原因が出来てもいるんですね。

 

炭水化物の摂取の仕方で肩こりの可能性が変わる

 

そしてじっとしている分間食が多くなってくると、余分な摂取カロリーを取ってしまっている事で太りやすい状況が出来てしまっているという事になります。

 

 

 

整骨院のコロナ太りの対策として自粛による肥満は整骨院の施術でも困難なのか?

 

 

これについては困難とはっきり言いきる事ができます。

 

 

 

理由については原因自体が環境の状況下にあるものになっていますので(要は努力の幅が大きく制限されているもの)、整骨院の施術であろうとアドバイスであろうとどうにも出来ないというのが一番の本音になってしまいますね。

 

整骨院のダイエットメニューでもコロナ太りは改善できない

 

なのでどういう風にすればというのがあるけど、今回に関しては緊急事態宣言や自粛自体が完全に改善して収束してから、そこで普通りの生活内容に戻ってから初めて整骨院側が出てこれる内容になってきますので、今はストレス内容が大きすぎる自粛状態に自分をコントロールするということ自体が困難になりますので、施術をした所で自粛している時点では通院もしにくいし難しいですね。

 

 

 

そして自粛自体で整骨院に脚が伸びにくいというのが大きい理由でもありますので、整骨院に行くにしても人を避けて通院しない人も最近は増えてきています(詳しくはコロナウイルスで整骨院に行くべきではない理由を参照ください)

 

 

整骨院のコロナ太り対策以前に整骨院のダイエットメニュー自体が欠陥である

 

 

これについては本当の事例を基づいて話しますが、結構広告などにも数か月で大幅に痩せますというキャッチコピーで記載されているものがあり、実際に施術を行ってから結果としては全然痩せなかったという内容で「高い金額だけ請求されて」「個人差がありますの一言で返金保証もない」というのが整骨院では結構多いんですね。

 

 

 

そして整骨院が行うダイエットのメニューは基本的に半分以上どころかほとんどが自力で頑張っていけば何とかなる内容のものばかりになりますので、それを考えると整骨院のダイエットメニューはお金を払ってまで行う必要があるのかという疑問が強い物ではありますね。

 

 

 

※スポーツジムの様な機材がある所もありますが、値段が安いなら良いですが高かったら普通にスポーツジムに行った方がよいでしょうしね。

 

 

 

整骨院のダイエットに関して実際に誇大広告や詐欺の様な内容の記事がありますので整骨院のダイエットで痩せるという詐欺の内容に騙されないで!を参照ください。

 

整骨院のコロナ太り対策の自粛で太る原因は自分で解決する事の意味を間違えてはいけない!

 

コロナウイルスで自粛で太る原因を自分で行う意味を間違えない事

 

きっと外部での内容では自粛中で外出できない事から、自分で対処して太る原因を打破するしかないと思ってしまってるかと思いますが、この時点で大きな過ちを起こしがちな方が結構多くて失敗して反対に太った方は多いです。

 

 

 

その誤った自身の太る原因の解決法になるんですが、それは「過剰な食事制限」をしてしまう事で本来落とさなくても良い筋肉を落としてしまう事で、代謝を下げてしまう事で太りやすい状況を作り、食事制限が出来なくなってしまって多く摂取する様になってしまったら余計に太りやすいという末路を辿ってる方も多いですね。

 

 

 

そこで太る原因を間違えない様にする自分の対策をどう行えば良いのかになるんですが、それは栄養配分を間違えない事と筋肉量を落とさない様にする努力の有無がコロナウイルスの自粛による太る原因を防ぐ対策になります。

 

 

 

整骨院のコロナ太り対策を行う前に自粛太りをしない為の筋肉量の低下の対策や栄養バランスの低下を防ぐ対策とは?

 

コロナ太りを防ぐ運動や食事改善とは?

 

これに関しては基本的に家の中に長時間いる状況が多くなってきたという事になりますので、この中でいかに太る原因を防ぐための行動を起こすかが大切になってきます。

 

 

 

となると自粛中に家の中でじっとしていても、そして食事の量が栄養配分考えなしで同じや増えるといった事は悪影響しかなりませんので、実際に内容的には最低限の運動や適度な食事内容が求められてくるという事になりますので、この部分は自粛中の覚悟がいる内容となってくるのでよろしくお願いいたします。

 

 

 

筋肉量の低下の対策とは?

 

コロナ太り予防の筋力とは?

 

これに関しては基本的に自粛中はじっとしているという事で、筋肉を動かす機会が極端に少なくなってきているという事から、筋肉量が減って基礎代謝が減って太りやすい体質が出来てしまっていますので、出来るだけ筋肉トレーニングをする事と有酸素運動を行う状況は必要になってきます。

 

 

 

その筋トレになるんですが絶対に必要なものとして、「スクワットは必須で(何かを抱えながらなら尚良し)10~15回を3セット~5セット」、「デッドリフトと言いまして、持ちやすい形をした重たいものを下から上に腕を伸ばしながら膝の屈伸で行うイメージで持ち上げる動作を10回~20回の3セット~5セット(詳しくはデッドリフトの詳細を参考に)」

 

 

 

そして最後に「腕立て伏せを行う感じになりますが、これに関しては肩幅の位置で一回を2秒かけながら10回行い、その後に10秒間素早く腕立てを行う方法の交互を3セットから5セット行いましょう。(きつい場合は膝を付いても構いません)」という感じが最低限の流れになりますね。

 

 

 

最後に家の中で有酸素運動を行うんですが一番いいのはウォーキングマシンですが、場所を取る事も多いので現実的に考えたら持ち運びを考えるとエアロバイクの方が良かったりもしますけど、全然エアロバイクでも運動効果は良いので極端にこだわる必要は無いですが(負荷は極端に重くしすぎないで30分行える様にしてください)運動の有酸素の範囲なんで十分です。

 

 

 

エアロバイクも今では極端に値段が高い訳でもないので、結構ネットでも販売されていますので、私のおすすめを張っておきましょう。

 

 

 

自粛中の太らない為の栄養面の対策とは?

 

コロナ太りの食事改善

 

実はこれも家で行おうとすると物凄い労力を強いる事にもなるし、いくら自粛中で時間があると言っても毎日行わなければいけないと考えると苦痛になってきますので、こちらの場合は普通に食事を摂るのではなくサプリメントを始めとした栄養食品で摂取していくという流れで考えた方がいいですね。

 

 

 

実際には今の栄養食品も栄養配分としては多く配合されているものが多いので、そうなってくると毎回栄養成分を考えて料理作るよりも「お金のかかり方や手間が全然栄養食品の方が半分以下の金額で賄えます」という位楽なもんなんです。

 

 

 

整骨院のコロナ太りについての結論

 

 

こういった感じにコロナウイルスの自粛中に生活習慣が大きく変わってしまう事で、身体を動かす機会がないのに食生活が変わらなかったり増えたりで肥満になる状況の方が多くなってきているけど、今後もそういった悩みの方は増えてくるものと思われます。

 

 

 

そしてこれは整骨院のダイエットの施術でも改善は難しいのが、基本的な生活習慣の自粛前と後の違いによって起こっているものという事になります。

 

 

 

なのでしっかりと継続できる範囲内の運動を行い、そして栄養内容を見直して行う事でコロナウイルスによる自粛での肥満を防ぐことが出来ますので是非頑張りましょう。

 

-整骨院で治療される方向けに話す本音

Copyright© 整骨院の内容と本音 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.