" />

整骨院に関わる詳しい内容と、整骨院側の本音を話します

整骨院の内容と本音

整骨院の交通事故に関わる実際の本音

整骨院と整形外科は交通事故の治療においてどちらが良い?

更新日:

交通事故に不幸にも遭われてしまった方で治療を望んでいる方は多いかと思われますが、その中でも整形外科なのか整骨院なのかどちらがいいのか悩まれている方が多いので、今回は交通事故の治療でどちらがいいのか?、そして整形外科の利点欠点と整骨院の利点欠点をお話していきましょう。

 

 

 

 

整骨院と整形外科の交通事故の治療に対しどちらが良いのか?

 

交通事故の治療で整骨院がいいか整形外科が良いかどっちか分かれ道

 

これは基本的に明らかに手術が必要になってしまう重症の状態を除きますが、その状態になると8割以上の整形外科に関してはあまり骨折脱臼の症状以外の交通事故の症状では治療効果はどうなのかなって感じですね。

 

 

 

 

その理由というのが、今の整形外科の診察も指診と問診くらいしか行っておらず、またリハビリが必要な方に対しても先生の考えで必要か必要でないかが決められるので、そうなると満足な治療を行う事が出来ない方もいるという事になってしまうんです。

 

 

 

 

なので交通事故の治療(骨折や脱臼、そのた命の危険が無いもの)になるのであれば、整骨院の方が整形外科よりも治療を積極的にやってくれますので、どちらかと言えば整骨院の方がいいのかと思います。

 

 

 

 

整骨院と整形外科の交通事故の治療を巡ると被害者は整骨院を選ぶ傾向が多い

 

確認

 

まあこれは交通事故に遭った方なら分かると思うんですけど、交通事故に遭ってから治療を行うと1日4200円の慰謝料を支払われるようになっています(通院期間の半分、若しくは全通院日のどちらか少ない方を適用)

 

 

 

 

そうなると少しでも交通事故で受けた損失を取り戻す為に慰謝料を多く払ってもらいたい方が多いのかと思いますので、そうなると整形外科メインの治療では3か月くらいの期間で治療打ち切りにされる恐れがあります。(保険会社によって基準が違いますので気を付けてください。)

 

 

 

 

そこで整骨院の方が結構緩い所がありますので、そこで引き伸ばして通院日を増やして慰謝料を増やすという方は多いです。

 

 

 

 

詳しくは交通事故で首が痛いと嘘をつき整骨院で治療した方が都合がいいをご覧ください。

 

 

 

整骨院と整形外科の交通事故の治療のメリットデメリットを比較してみました

 

 

 

これは実際に私が両方体験した内容でお話していきますが、整骨院よりになりますね。

 

 

 

 

理由は今からの内容を見たら分かります。

 

 

整骨院と整形外科の交通事故治療における整形外科の通院の利点と欠点

 

交通事故の整形外科 

 

基本的に整形外科になると医師の診断ですべてが変わると思っておいてください。(本当に痛くても治療打ち切りになった事例は多くあります)

 

 

 

 

それを踏まえて利点と欠点をお話します。

 

 

 

交通事故の治療で整形外科の利点

 

交通事故の検査

 

・検査器具が整っており、必要とあればすぐ検査して症状の内容を調べることが出きる。(治療中などにおかしい症状(分かりにくい箇所の骨折)があった場合など医師に相談する事で調べてくれるので急性期の安全度は高いですね)

 

 

・シップとか痛み止めを多くもらえる事がある(交通事故の最初の初期段階は痛みが酷く、その状態が長く続きながら生活する人にとっては特に痛み止めは必要不可欠という方はいます。)

 

 

 

交通事故の治療で整形外科での欠点

 

困惑する女性

 

全体的な待ち時間が長い(総合病院になると2時間前後かかる事も)

 

 

診察日になると更に待ち時間が長い午前一番に行くと午前終了に終わる事も多い(簡単に言うと診察までの待ち時間も長いし、そして会計までの待ち時間も長いです)

 

 

8割がたの整形外科が診察が適当(結構このパターンは多く、セカンドオピニオンで転院して診察して意見を伺った際に違う答えを言われる可能性は極めて高い事から、あまり画像診断に写らない症状に関しては適当な医師が多い。詳しくは病院で腰痛の慢性症状は整骨院以上に絶対に治らないを参照ください)

 

 

基本的に電気治療のみで手技などのリハビリは無い所が多い(実際に大手の病院は多いですね。そして個人の整形外科でリハビリをされてしまう場合はマニュアルレベルの治療しか出来ず、交通事故の本質を分かっていないリハビリの先生が多い事から逆に悪化してしまった患者さんは多かったですね)

 

交通事故の治療で電気治療

 

また診察時こちらの主張を聞いてくれず、医師の考えを主張される事が多い(これが一番の欠点でしょうね。基本的に自分の意見が一番と思っているプライドが高い医師が多い事から、あまりにも支離滅裂な状況を生むのなら転院を強く推奨いたしますね。)

 

 

土日祝休みで午後も早く終了してしまうので社会人の方が中々通院出来ない。(整骨院に行かれる患者さんの理由の2番目ですね。明らかに平日にも治療できないという方が土日も早めに終わらせることが出来ても昼まで仕事という方は多いので、整形外科で通院が出来ずに整骨院でしか行えない方は増えています)

 

 

 

整骨院と整形外科の交通事故の整骨院の治療の利点と欠点

 

 

 

基本的に整骨院の先生の対応が整形外科と真逆と思っていただければいいかと思います。

 

 

 

どんな例えで言うかというと、交通事故の患者様はお客様という感じの対応になりますね。(笑)(まあ整骨院側からしたらリアルに生活かかってるでしょうからね)

 

 

交通事故の整骨院で治療する利点

 

交通事故の治療で利点が多くて安心してる女性

 

待ち時間が短い(これ結構大事ですが、やはり毎日の自分の時間を無駄に浪費するよりも、待ち時間という無駄な時間を省く事によっても余計なストレスを感じないという意味では一番良いでしょう。)

 

 

土日やっている所があるし、時間もやや遅めまで空いているので通院しやすい(結構今の社会人の方は定時で変えれる方も少ないし、休みしか通院出来ないという方も多いので社会人向けに治療時間を設定している整骨院は多いですね)

 

 

こちらの症状の話を客観的に聞いてくれる(親身的に聞いてはくれるのですが、本当に理由は交通事故のお客さんを逃したくない事から必死になっている場合が多いので注意)

 

 

治療内容が整形外科よりは充実している。(これに関してはちゃんと整骨院を選んだらの話になりますので、適当に探したら整骨院で骨折の被害が治療中に激しく増加中(注意!!)みたいになるので注意してください)

 

 

慰謝料の意味では通院しやすい。

 

 

そして1番は凄い丁寧な対応をしてくれる(先ほども言いましたが整骨院にとっての利益的に交通事故の患者さんの存在は大きいので)

 

 

交通事故の整骨院で治療する欠点(注意事項込)

 

交通事故の整骨院で治療する際の注意事項

 

広告に対して技術と知識が伴わない柔道整復師が多くなった(本気で治療を望んでいる方はしっかり良い整骨院を探しましょう)

 

 

多くの通院をごり押しで進めてくる整骨院もある(なんなら強要と言ってもいいかもという位必死な整骨院多いですが、いしゃ量の為と割り切ってみてはいかがでしょう。対応が苦痛なら転院も出来ますので。)

 

 

検査が必要というときは整形外科に通院しなければならない。(これに関しては整骨院に通院しながら月に2回くらいの診察を受ける事で心配はなくなります。)

 

 

示談の際に高額な内容になると、整骨院の通院に対しての慰謝料を無効化する弁護士もいます(凄い無理やりな理由をいわれたので、弁護士特約があるなら使う事を強く推奨いたします。)

 

 

整骨院と整形外科の交通事故に関する結論

 

 

 

基本的に交通事故の整形外科と整骨院どっちがいいのかという意味では、検査を重点に行う治療が必要なのであれば整形外科、そしてそれ以外の内容の治療(後療法レベル)なら整骨院の方が良いのではって内容です。

 

 

 

 

基本的に治療の改善も大事ではあるかもしれませんが、それ以上に慰謝料を意識している被害者の方が多いと思いますので、そうなる場合は整形外科をメインにやるよりは整骨院の方が診断権が無いので好都合では無いでしょうか?

 

 

 

 

合わなければ転院すればいいだけだし、整骨院もたくさんありますから困る事はありません。

-整骨院の交通事故に関わる実際の本音

Copyright© 整骨院の内容と本音 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.