" />

整骨院に関わる詳しい内容と、整骨院側の本音を話します

整骨院の内容と本音

整骨院の交通事故に関わる実際の本音

整骨院と整形外科の交通事故の通院の併用はできるのか?

更新日:

交通事故に遭った際に治療を考えている方が一番思うのが整形外科や整骨院での治療を考えている方が多いでしょうけど、問題は交通事故に遭ってからの整形外科と整骨院が両方通院出来るのかという疑問についてお答えさせて頂きましょう。

 

 

 

整骨院と整形外科の交通事故の治療で両方通院する事は出来る

 

整骨院と整形外科の両方の通院はOK

 

結論から言って両方通院する事は出来ます。

 

 

 

 

ただ気を付けてほしいのが、整骨院や整形外科に行く日が被ってはいけない事だけ注意してください。

 

 

 

 

じゃあ治療において何故整骨院と整形外科の両方に通院したいという方が多いのかという理由をお話していきましょう。

 

 

整骨院と整形外科の交通事故治療の併用で社会人にとっては整形外科に時間を確保しにくいので通院がしにくいから整骨院も通院してしまう事例(整形外科には一応通院しながらです)

 

交通事故の治療が整骨院で行われる事に納得

 

これが社会人にとっての交通事故で整形外科に通院する際の一番のネックで診療時間にいけない事が多いのです。

 

 

 

 

また社会人の方が通院できる日を確保したとしても、それが日曜日だったり祝日だったりすると整形外科自体も休診だったという事が多く、通院出来ないで示談されてしまったという事があるので、もしそんな方がいる場合は記事を最後まで読んでくださいね!

 

 

 

 

そういった悩みに対して整骨院の方では、日祝日と行っている所も増えてきてますし、また診療時間が夜の8時や9時まで行われている所も少なくはありませんので、社会人の方の交通事故では整骨院の方が時間的都合で向いていますね。

 

 

※交通事故の治療に対しての整骨院と整形外科どちらがいいかの比較内容は交通事故で整形外科と整骨院はどっちがいいのか?を参照ください。

 

 

整形外科は空いた時間の日(月に1回か2回)の診察くらい行えば大体は問題はありません。

 

 

 

 

基本的に保険会社の方に、事情を説明すると納得はしてくれますし、もし納得してくれなかったら対応している保険会社の相談窓口に話をすれば大丈夫でしょう。

 

 

整骨院や整形外科の交通事故治療に両方通院する事で有利になる点として

 

確認

 

詳しくは交通事故で整形外科と整骨院はどっちがいいのか?を見て頂ければと思いますが、有利な点としては治療する通院日数を稼ぐ事が出来るからです。

 

 

 

 

整形外科だとリハビリをしてくれない所だったら治療ではなく診察だけになってしまうので、そうなると極めて少ない通院日数になることから慰謝料がものすごく少なくなってしまいます。

 

 

 

 

しかし整骨院の治療を整形外科にも保険会社にも否定する権利は無いので(嘘をつく保険会社もいるので注意)、整形外科で診察しかしていない状態のあなたの場合、整骨院の治療も併用して行う事を強く推奨いたします。(交通事故で首が痛いと嘘をつき整骨院で治療した方が都合がいいをご覧ください)

 

 

 

 

治療としての内容としても整形外科では検査などを含めた内容を重視して、リハビリなどの要素は整骨院という風に行えば治療自体の質はいいので(交通事故が腰痛持ちの状態で受けると治療できる整骨院は少ないなどの重傷系は難しい)併用した方が効果は良いのかなと思います。

 

 

※その際の対策と注意点は下部の方で詳しく説明していきます。

 

 

整骨院と整形外科で交通事故治療を両方行くのを保険会社は嫌がる理由(結構大事です)

 

整骨院と整形外科を併用して嫌がる保険会社

 

保険会社の視点から見て被害者の方が交通事故による負傷した治療を整形外科と整骨院を併用すると基本嫌がります。

 

 

 

 

その理由は医療費が無駄にかかってしまうのと、そして慰謝料もかかってしまうリスクもあるからなんですね(整形外科で同じくらいの通院数なら関係はありませんが)

 

 

 

 

ただ医療費自体がかかってしまうリスクだけは間違いないので、そうなると保険会社側として決まった基準の金額内で示談が出来ない事に対して整形外科と整骨院の併用を警戒しているとみて間違いはないとみてください。

 

 

 

 

じゃあ実際に保険会社が整形外科と整骨院の併用を嫌がる理由を実際に保険会社が行っている対策として紹介しましょう。

 

 

整骨院と整形外科の交通事故治療を嘘をついてでも併用を防ごうとする保険会社が増えてきた理由

 

嘘をつく保険会社 

 

これはどういう事かというと、整形外科の治療と同様に整骨院も同じくらいの治療費がかかってしまうので、どちらかの通院を防ぎたいので防ぐとしたら平均的に通院率が多くて診断権が無い整骨院の方を防ぎたいのが保険会社の考え方になります。

 

 

 

 

特に昔は交通事故の治療と言えば整形外科だったんですが、整骨院の方が通院しやすいし待ち時間が無い事から整骨院の方に通院して日数が多くなる事で交通事故の捻挫レベルの治療費が以前より増してきたのが原因かと思わるでしょう。

 

 

 

 

しかし、ほとんどの方って交通事故の事って無知な方が基本的に多いので、実は保険会社の嘘は案外通ってしまうんですよね。

 

 

 

 

それで治療できずに泣き寝入りしてしまう方もいらっしゃるのも、また事実でしょうか。

 

 

 

 

実際に保険会社が嘘をつく時の言い方として「整骨院では交通事故の治療を認められていない」、「整骨院で治療するときは整形外科からの了解を得なければいけない」などが多いですね。

 

 

 

 

実際そんな事は無いので大丈夫です!堂々と指摘しましょう!(私がほとんど被害者の代わりに解決しましたが)

 

整骨院と整形外科の交通事故治療を併用する際の対策と注意点

 

 

 

ここが一番大切な所で整形外科と整骨院を併用して通院する場合も、ただ通院すればいいという訳ではなく「問題は整形外科側に対しての出方で状況が変わる」という事をお伝えさせて頂きます。

 

 

整形外科に通いながら整骨院に通院すると保険会社が嫌がる状況が出来てしまう理由(対策編)

 

保険会社と整形外科に対する対策

 

基本的に症状に対しての診断権は整形外科医にありますので、もしこれが患者さんにとって都合がいい診断をされた場合(本当は軽傷だけども医師が治療期間が必要みたいな診断をした場合)は当然保険会社はその内容に対して逆らう事は出来ないという事にあります。

 

 

という事はどういう事なのかというと、整形外科に月に2回通院する状態で「患者さんにとって毎回診察時に都合がいい診断をした」となって整骨院で治療をがっつりとやってしまっても、患者さん側からは「整形外科からはしっかりと治療した方がいい」という内容を言い張る事が出来るという事なんですね。

 

 

勿論こういった整形外科がそういう診断をしてくれるという事は「保険会社にとって通院日が引き伸ばされる事になる」という事になるので、整形外科と整骨院の併用を望まないパターンもあるという事を覚えておいてください。

 

 

なので対策として交通事故に遭った際に「症状を重く捉えてくれそうな」整形外科にセカンドオピニオンを2週間の間で繰り返しながら、納得いくかかりつけの整形外科を探すというのはアリですね(結構3院位行ってから納得がいく診断書を作ってもらう所に決めてる人もいます)

 

 

整形外科に通いながら整骨院に通院すると保険会社が喜ぶ状況が出来てしまう理由(注意編)

 

交通事故の整骨院で治療する際の注意事項

 

これは交通事故に遭われる事が慣れてない方で、当然対策なんて分からない被害者によくありがちな事なんですが、簡単に言うと適当な整形外科に行って「だいたいの診断をしてしまって」ある程度の期間の診察を行うと「そろそろ打ち切りにしようとする」所があるので、そうなって整骨院も通っていたけど「整形外科が症状固定を出したせいで整骨院に通院出来なくなった」という事が少なくはありません。

 

 

 

「都合がいい方向に診断されたら整骨院や患者さんにとって都合は良い」が「都合が悪い方向(軽傷と言われる)に診断されたら整骨院や患者さんにとって都合が悪い」と覚えておけばいいでしょう。

 

 

 

なのでもしおかしな診断をしだしたら、かかりつけの整形外科を変える準備はしておいてもいいかもしれませんね。

 

 

 

整骨院と整形外科の交通事故治療併用に対しての結論

 

 

 

整形外科と整骨院の併用は出来ますが、保険会社が嫌がって嘘をつく事がある事だけ気を付けて頂ければ問題ありません。

 

 

 

 

さきほども言いましたが、治療する権利は被害者のあなたにありますので、嘘をつかれたら空いて保険会社の相談窓口にその旨を伝えて確認するか、整骨院の先生に電話してもらうようにしてください。

 

 

 

 

そして最後に言いたいのが通院する事で慰謝料が増える事に関しては、正当に貰う権利がある時点で堂々としてください。

 

 

 

 

本来誠意を尽くして対応しなければならない保険会社が交通事故の負傷で整骨院と整形外科の両方の通院を嫌がること自体が、一番の問題だと思いますから(だって誠意どこにありますか?ないでしょ?あちらは早く示談したいだけなんですよ。)

-整骨院の交通事故に関わる実際の本音

Copyright© 整骨院の内容と本音 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.