" />

整骨院に関わる詳しい内容と、整骨院側の本音を話します

整骨院の内容と本音

整骨院の交通事故に関わる実際の本音

整骨院へ交通事故で腰の痛みを訴えて治療する方が多いが、、

更新日:

車と車の衝突による交通事故は今も多いですが、その中でも負傷した箇所として腰部の挫傷は結構多い部類になりまして、その治療を整骨院で受診して通院し続けている人が多いけど、実際にどうなのっていう疑問について今回お話していきましょう。

 

 

※今回は車と車が衝突したという事で話を進めていきますね。

 

 

整骨院で交通事故の腰の痛みは度合いで治せるか治せないかが変わる

 

チェック

 

これに関しては間違いないと言っておきましょう。

 

 

 

 

その理由は腰部の挫傷も軽度のものであれば、基本的にマッサージの様な治療を数か月継続して治療を行う事で改善を目指すこと自体は全然現実的ではあります。

 

整骨院で交通事故のマッサージ

 

 

しかし交通事故の腰部の挫傷も軽度ばかりというか、軽度の方が少なくほとんど重度の方が多いので、ここで腰部の挫傷の本当の意味を整骨院が理解しているかどうかで更に治せるか治せないかが変わります。

 

 

整骨院で交通事故の腰の痛みは症状によって状況が変わるとは?

 

事故の前の腰の痛み

 

どういう事かというと交通事故の以前の腰の状態によって、交通事故の衝撃に対して症状が変わるという事になりますね。

 

 

 

それがどんな状況かというと交通事故に遭う前に「どういう腰の負担のかけ方をしているか」で、交通事故に遭った際の腰の挫傷の状態が変わってしまいます(衝突の仕方でも大きく変わりますので、今回は交通事故以前の腰の状態からの話をメインにしています)

 

 

交通事故の腰の状態が交通事故に遭う前の状況に依存する理由

 

 

 

これは「交通事故に遭う前に普段どういう動きをしていますか?」という事になりますが、これは例えて言うと「社会人の方なら仕事でどういう動きの負担を加えているか」によって、当然日常でも腰の状態が悪い事もありますよね?

 

 

 

そうなってしまうと交通事故に遭う前に仕事や日常の負担で「元々腰が悪くなる状態」になってしまった場合は、交通事故に遭ってしまった際には「軽い衝撃でも症状が強く出てしまう」といった事は珍しくありません。

 

交通事故の前の状況で変る事に納得

 

実際にこういった理由で腰の状態が良くない方で交通事故に遭う事で、強い痛みが出てしまって困っている方は多いですね。

 

 

 

そして交通事故に遭う際に「もともと腰痛持ち」の方が事故に遭ってしまうと、更に悪化してしまったという方も実は少なくないですので気を付けなければいけません(詳しくは交通事故が腰痛持ちの状態で受けると治療できる整骨院は少ないを参照)

 

 

整骨院で交通事故の腰の痛みを整骨院に求める本当の意味とは?

 

交通事故に対して疑問をもつ 

 

車に乗っての追突事故になってしまうのであれば、当然座った姿勢の状態で衝突の際の衝撃を受けるパターンになりますので、そうなるとその姿勢の状態の衝撃で腰部に負荷がかかって挫傷を引き起こしているという事にもなるんですね。

 

 

 

 

腰が痛い状態になってしまい、腰の部分が悪いから治療しようって所までは正解で間違っていません。

 

 

 

 

問題はどの部分に対して施術するかが重要になるんですね。

 

 

 

 

大半の整骨院はその重要な事を見逃している所が多いんですよ、、。

 

 

 

 

大体は交通事故による腰部の挫傷が起きやすい本当の原因は皆様が思っている腰の部分ではなく、大腿骨上部前面から腰椎椎体に付着している腸腰筋に対しての衝撃による負荷で起こる事が基本的に多いと言えるでしょう。

 

 

 

そして一番大事な事としては交通事故に遭う前の動きや既往歴をしっかり把握して治療するかしないかで大きく治療の効果も変わるので注意しなければいけません。

 

 

交通事故の治療で整骨院が既往歴や様々な事故前の状況を気にしていないなら危険

 

交通事故の治療を受ける前に注意

 

これは患者さん側に見てほしい記事になるんですが、交通事故の症状というのは同じ治療で改善するという訳ではありません。

 

 

 

その為交通事故に遭う前の情報が凄く大事になってくることも珍しくはないので、それが改善する可能性を大きく上げる事例も多いんですよ。

 

 

 

しかしその事故前の情報を聞かない事によって「把握していたら治っていたかもしれない」のに、診察の時の問診を省いてしまう事で「治せないものに変る」という事例が増えてしまっているので、診察時に何も質問しないで治療だけしようとしてら、その整骨院は止めた方がいいでしょう。

 

 

整骨院で交通事故の腰の痛みを何故後方の部分ではなく腸腰筋の部分が原因になるの?

 

交通事故の腰の症状のメカニズム

Sciatica medical health care vector illustration scheme with lower spine and sciatic nerve pain in leg. Backbone diagram with vertebrae, disks and nerves. Full woman patient body from back.

 

それは一番の理由としてなんですが、座った状態で追突されるという事が一番問題になるからです

 

 

 

 

座った状態という事は腸腰筋の動きとしては股関節の屈曲になるので、腸腰筋が座っている間は収縮しているという事になりますよね?

 

 

 

 

そこに車が衝突してしまうという事になってしまったら、ぶつかった際に身体が揺れてしまうので(どの方向に対しても)その際に腸腰筋に対して強い緊張を起こしてしまい腰部に負荷を強く与えてしまい痛みを引き起こすという事になります。

 

 

 

 

もちろん腸腰筋だけでなく股関節に関わる大腿部の筋肉の方にも影響は強く出てしまう事も珍しくないので、そうなると緊張した筋肉が収縮してしまって、骨盤を引っ張って前方に傾けてしまう事からも腰部挫傷としての腰痛の原因にもなりますね。

 

 

 

 

交通事故が腰痛持ちの状態で受けると治療できる整骨院は少ないの方の事例で多いので良ければ読んでみてください。

 

 

 

 

その為、腸腰筋の意味を分かっていない整骨院が治療してしまうと、本来改善する腰痛も半分未満しか改善していないという事も十分起きりえるんです。

 

 

 

整骨院で交通事故による腰の痛みを治せないところは昔に比べて多くなっている

 

交通事故で治せない整骨院が多くて絶望する人

 

これに関しては昔の技術や知識にこだわりを持っていた時代の時と違って、今の整骨院のほとんどが技術や知識に対して不足している所が多いからなんですね。(これはほぼ間違いないでしょう)

 

 

 

 

基本的に今の整骨院のほとんどが経営力に走ってしまって、技術や知識の内容を100点を目指すではなく70点をめざして行っているといった方が正確でしょうね。

 

 

 

 

それがマニュアル的な治療を生み出してしまっているんですが、まだこの部分の範囲なら被害が無いんでいいんですが、中には炎症状態が消退したばかりの段階でパフォーマンスボキボキ系の矯正を行う整骨院もいるので、そうなると治せない以前に悪化するパターンになるので注意が必要になります。

 

 

 

 

そういう経営的な視点の整骨院が増えてきたからか治せるというコンセプトを持った整骨院は減ってきているので、本当に患者様の立場からするとくじ引きみたいな感じと言われても仕方ないんですかね。

 

 

 

 

交通事故の治療でいい整骨院を探すとしたら、治療者が沢山いる整骨院はお勧めできないです(誰からでも施術されてしまうので、うまい人下手な人が様々でリスクがありますよ)

 

 

 

実際に今は交通事故の症状や普通の慢性的な症状など、どちらも同じように治療してしまう整骨院がいて、そこから医療事故に発展してしまうような件数も年々増加しているので、患者さんからすればどこの整骨院に行けば治るのか?という悩みが大きくなってしまう事は間違いありません。(詳しくは整骨院で骨折の被害が治療中に激しく増加中(注意!!)を参照)

 

 

整骨院の交通事故の腰の痛みに対しての結論

 

 

 

経営力を重点的において治療技術や知識が乏しい整骨院がいまだに増え続けていますので、交通事故の腰部の挫傷の軽いものなら改善できますが、症状が重いものになると技術や知識で対応できてない整骨院が多いので改善を目指すのは難しいですね。

 

 

 

 

実は本当の理由があるんですが、結構ゲスい理由なので気になる方は交通事故で首が痛いと嘘をつき整骨院で治療した方が都合がいいを見てみてください。

 

 

-整骨院の交通事故に関わる実際の本音

Copyright© 整骨院の内容と本音 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.