" />

整骨院に関わる詳しい内容と、整骨院側の本音を話します

整骨院の内容と本音

整骨院の交通事故に関わる実際の本音

整骨院へ交通事故で腰痛持ちが悪化した際治療出来る所は少ない

更新日:

交通事故というのは本当に恐ろしい事なんですが、その中でも元々腰痛を患っている方が追突されてしれた状態で整骨院の治療はどうなのか?ここが気になるという方も多いかと思われますので、今回は交通事故に遭う際に元々腰痛持ちが整骨院で治療できるところが何故少ないのかを話していきます。

 

 

整骨院へ交通事故で腰痛持ちの状態で遭うと治せない位悪化しているケース多い

 

交通事故で絶望する人

 

元々普段の日常生活の負担だったり、長時間の同じ姿勢による負担だったりと腰痛になる要因はあるのですが、きほ基本的に腰が痛くなるにあたる原因の筋肉が収縮して痛みを引き起こしている、または痛みを引き起こす原因を作ってしまうという状態の方が、元々の慢性的な腰痛持ちの方になりますね。

 

 

 

 

そしてそんな状態の方が交通事故で特に車と車の衝突になってしまうと、身体の解剖学視点や運動学視点から元々の腰痛の原因を引き起こしている箇所を更に悪化させる要因が大きく作られてしまいますので、交通事故の影響で更に腰痛の症状が強く悪化したという方は少なくはありません。

 

 

整骨院で交通事故の腰痛の治療を行うにも原因ってそもそもどういうものなのか?

 

交通事故に対して疑問をもつ 

 

交通事故による追突する際(あくまでも車の話で進行しています)に全員が共通している事が、必ず座っているという事ですが、この座っている姿勢から衝突を受けてしまう事によって、腰痛が起こる要因としては実は強いんですね。

 

 

 

 

その理由が座っている姿勢というのは、股関節が屈曲している(前方に上がっている)という事になりますので、実は元々の姿勢が股関節の屈曲が多いだけでも腰痛の原因になりやすい筋肉である腸腰筋(大腿骨前方上部から腰椎椎体に付着)が収縮し、それが酷くなると腰痛の強い原因となってしまうという事になります。

 

 

 

 

それが更に交通事故の衝突になると、強い外力が腸腰筋を刺激してしまって更に収縮して腰椎を強く引っ張ってしまって腰痛が酷くなってしまうという事になってくるでしょう。

 

 

整骨院へ交通事故での腰痛治療は実際にどんなものなのか?

 

 

整骨院側の技術的な問題

 

交通事故の腰の治療

 

実際の所では交通事故に遭ったという概念をしっかり持って治療出来ているかが大きな分岐点になるのかなと思いますが、普通の慢性的な腰痛を愚直にマッサージ屋さんの様な治療内容で行っても改善は難しいですね。

 

 

 

 

整骨院側からすれば慢性的な腰痛<ぎっくりごり<交通事故による腰痛の順で慎重にならなければならない症状になるので、慢性的な腰痛の様に慎重さが全くなければ反対に悪化するでしょう。

 

 

 

 

そして腸腰筋の原因と思わずに治療してしまう柔道整復師が多かったり、解剖学的所見や運動学的所見が出来ない整骨院の方が多いのであまり期待は持つことが出来ません、

 

 

整骨院側のめんどくさいと思い治療を拒否してしまう問題(保険会社の補償が過ぎている場合)

 

交通事故の治療でも受け付けたくない問題

 

よくある話がバキボキ系のカイロプラティック系の整骨院で自賠責保証期間全部使って通院された方でひどくなった方が当院に来院されましたが、後自賠責の補償期間が過ぎて通院が週1の条件だったので私は真面目に治療しませんでした(主な通院先のカイロプラティックが原因で悪化した整骨院の尻ぬぐいを何故私が短期間で割に合わない事をやらなければならないのかって感じですね)

 

 

 

 

自分のミスなら悪化したことに責任を持ちますが、他の院で悪化させて自賠責の保証期間が過ぎた状態で来られて責任もって治療してください。(これは患者様側に言いますが選んだのはあなたですし、疑問があるなら直ぐに転院をしないのは何故って思うんですよね)

 

 

 

 

ぶっちゃけ安いし、難易度が高い案件に手を出すのが面倒だし、私なら自費で健康保険が使えないと嘘をついて扱いますかね(その理由は整骨院が保険の適用外での治療が増えてる理由を参照)この方がまだ割に合いますので。

 

 

 

 

話を戻しますが、そもそも技術や知識云々の前に整骨院で交通事故の腰痛を行うときは基本的に早めに社会復帰させてあげようと治療してくれる治療院はあまり無いと思いますよ。

 

 

 

 

理由が単価が高い案件なのですぐ改善して治療に来なくなったら整骨院側が損しますからね。

 

 

 

 

患者様側が真面目過ぎない方が通院すれば関係ないですが(その理由は交通事故で首が痛いと嘘をつき整骨院で治療した方が都合がいいをご覧ください)

 

 

整骨院へ交通事故で腰痛持ちの治療において更に悪化したら整骨院では対処できるのか?

 

 

これは先ほどの交通事故になっての腰痛以上に、元々あった腰痛が交通事故でひどくなったものになりますので、当然治療難易度は上がりますし、その医療機関でも早くに改善できるわけでもありません。

 

交通事故の後の腰痛の痛み

 

 

それを整骨院で治療するとなると、多少の緩和は出来ても強い痛み自体は(日常生活に支障が出る範囲)残る確率が大きいですね。

 

 

 

 

特に交通事故に特化した経験がある整骨院なら可能性はありますが、ほとんどが交通事故の治療なんて年に5回未満の整骨院が多いので、だいたいはアテに出来ないが本音になりますね。(ぶっちゃけ言って初心者レベルと同じです)

 

 

 

 

私は元々交通事故に特化した整骨院だったので念に100人近くの被害者の方を治療していた経験があるんですが、はっきり言いますが普通の腰痛の方の症状と段違いです。(寧ろ全然違うと思ってください)

 

レッドカード

 

 

その為私でも交通事故の状態によっては(追突した状況)腰痛の症状の箇所が変わってしまうので、普通の腰痛よりは難易度が高く治療に時間を要する事があります、

 

 

 

 

という事で総合的に交通事故の臨床経験が浅い整骨院では、腰痛持ちの方が交通事故で更に悪化した症状を綺麗に対処できるかと言われたら難しいというのが答えになります。

 

 

整骨院へ交通事故での腰痛持ちに対して良い整骨院を見つけてもそれまでの治療で悪い治療をしてると難易度が上がる ※追記

 

注意事項

 

これはどちらかというと交通事故に遭って治療を検討している方は必ず見て頂きたいのですが、交通事故の治療において治療先を見つける事の重要性を先ほどお話させて頂きましたが、今回は「一番行ってはいけないタイプの整骨院に行った後の治療」について話していきましょう。

 

 

 

これは実際に私の治療院で通院をされている患者さんの話になりますが、この患者さんは「元々腰痛持ち」で交通事故に遭われていますが、最初の治療で怖いタイプの整骨院に行かれて(詳しくは整骨院が怖い要素が年々酷くなってきている(閲覧注意)を参照)、「ボキボキする治療」をされていた事例は本当に最悪です。(後が大変なんです、、。)

 

 

 

実際に腰痛持ちの方が事故に遭って直ぐに「ボキボキ」されてしまって、本来治るはずの追突事故の腰痛の治療が「未熟な整骨院のせいで」難易度を上げられてしまい治せなかったという事例は今現在凄く多いですね。

 

 

 

なので交通事故に遭われた場合で治療を検討している段階で、状態が酷くなりたくないなら安直に整骨院を決めるのではなく「ちゃんと慎重に」「運動学的な視点」「交通事故の経験豊富」な整骨院をしっかり見つけてから、初めて本格的に治療するようにしてください(それまでは整形外科で弱めの電気治療するだけで結構です)

 

 

交通事故の後すぐに腰のボキボキの治療したら治せなくなるリスク大!

 

交通事故で整骨院に行き酷くなった人

 

これについては実際に治療している話になりますが、本来なら改善している範囲の症状(交通事故の症状としては改善している)では無くて「ボキボキの治療の後遺症が残っている」状態の治療をしている感じになります。

 

 

 

これに関しては「ボキボキ系の治療者のレベルに依存しますが」、これが下手な場合になると「事故の症状が軽症でも入院レベルに陥る事も珍しくない」事になってしまいます(実際に似たような事故があるので整骨院で骨折の被害が治療中に激しく増加中(注意!!)を参照ください)

 

 

 

正直言って私は最初の段階で「事故の治療はしますが、矯正の後遺症については話が別になります」ってお伝えして責任を持たない様にしています。(悪化させられた部分の整骨院の責任を受け継ぐ気はありませんので)

 

 

 

ただ時間はかかりましたが交通事故の保険の保証期間内に社会復帰できたので何とかって感じですけど、同じ類の感じで受診された方がいるなら私なら「先に責任逃れする事をしますね」。

 

 

 

※何で責任逃れをするのかというと、無理に追ってしまう事によって施術賠償責任を負うリスクが発生するので、最初に逃げていた方がリスクを避ける事が出来る為です。

 

 

 

整骨院の交通事故の腰痛に対しての結論

 

 

正直言って腰痛でもまともな治療が出来ない整骨院が今の世代では多いのに、それが交通事故で更に腰痛が悪化しているものとなると酷い症状の場合は反対に悪化する可能性があります。

 

 

 

 

また整骨院にとって交通事故の患者様=長く通院させたい方という認識になりますので、整骨院で完治を目指すという気持ちでは正直アテにならないのが現状です。

 

 

 

 

その為治療をしっかりしたいのであれば、整骨院に対して疑問を持ちながら下調べをして転院するのを前提で行う方が良いでしょう。

 

 

 

 

-整骨院の交通事故に関わる実際の本音

Copyright© 整骨院の内容と本音 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.