" />

整骨院に関わる詳しい内容と、整骨院側の本音を話します

整骨院の内容と本音

整骨院で治療される方向けに話す本音

整骨院にて保険で腰痛を治療して効果はある?実際の話は!?

更新日:

世の中で腰が痛いという人は本当に数多くいますが、その中でも痛みを少しでも良くしようと整骨院に通院されている方は多くなっているでしょう。

 

 

 

ただその中で整骨院の保険で腰痛を治療して果たして効果があるのかどうか、初めて腰痛になられたり整骨院に行くのが初めてだったり慣れていない方の為にお話をしていこうと思いますのでよろしくお願いいたします。

 

 

整骨院の保険内の腰痛治療の効果はほとんど期待できない事が多い

 

 

絶望する女性

 

いきなり希望をへし折ってしまう意見を言ってしまってごめんなさい。

 

 

 

ただどういうことかというと、腰痛に対して保険適用内の治療にはいろんな意味で限界があるからです。

 

 

 

その限界の内容というのは、保険適用の範囲で実際治療をすると整骨院の治療内容のシステム自体が問題あるという事をまず説明していきましょう。

 

 

保険適用の範囲で実際治療をすると整骨院の治療内容のシステム自体の問題での腰痛治療の質は低い

 

 

 

 

整骨院の治療というのは保険を適用させる際に条件というのがあります。整骨院でマッサージが保険適用されてるが大丈夫?を見てみましょう。

 

 

 

それは電気治療と罨法(冷やしたり温めたりする事)と後療法(マッサージやストレッチをする事)を全て行わないと保険請求に対して有効にならないという事です(以前それをやらないでいたところが摘発されて廃業になったところがあります)

 

 

電気治療

 

 

という事で電気治療や罨法治療を行って後療法をまとめて行ってしまうと、結構一回の治療にあたり時間がかかってしまうので(約1時間位)、そうなってしまうとマッサージの時間を上げてしまうと、後のお客様も待たせてしまうし、それ以上に一回の治療時間が長すぎると、逆に好まれなくて離れていってしまうリスクが大きくなってしまう事になりますね。

 

 

 

だからと言ってマッサージだけにするわけにはいかないんですよ(整骨院でマッサージだけというのはあり?を参照)

 

 

 

時間を大きく取られたくないお客さんからすれば、早く自分に治療の番が回ってきてほしいし、そして一日の貴重な時間を毎回大きく消費をするわけも出来ないので、一回の治療にあたり1時間未満が限界ではないでしょうか(電気治療、罨法治療、後療法含む)

 

 

 

その中で慢性的な腰痛にしろ、ぎっくり腰にしろしっかり治療する状況が難しいため、症状の内容によりますが何回も通院しないと治らないか緩和しないが答えになりますね。

 

腰 挫傷 画像

 

 

日常の負担による腰の痛みが、電気治療や温める治療と15分くらいのマッサージで一回で治るって、よっぽどの神業が無い限り難しいのではないでしょうか?

 

 

整骨院の保険適用内の腰痛治療が難しい詳しい内容

 

 

基本的に低周波を腰に10分から15分ほど当てて行い、その後に遠赤外線で10分ほど腰に当てて行い、そして15分前後の腰のマッサージの流れになりますね(大体の整骨院の平均)

 

 

 

そして15分の先生の治療になりますが、そこで腰痛のマッサージやストレッチが行われるわけなんですよ。

 

 

 

ただこれを見られている腰がお辛い方よく見てくださいね。15分でマッサージをして、長い間の負担により痛んだ腰を治せるなんて虫の良すぎる話だと思いませんか?

 

 

 

整骨院の側からすると、例えばぎっくり腰で15分で治療って症状が強ければ結構難しいんですよ。そして治療出来たにしても金額は一緒なんでね割に合わないんですね(しかも改善しなかったらクレームが来るパターンの所もあるようです

 

大量のクレーム

 

 

だからぎっくり腰の治療は開業した始めで集客の為の技術アピールをする際には利点はあるんですが、お客さんがある程度多い状態でぎっくり腰の新規の方を受け入れようとするところは少ないですね(マジで労力も金額面も割に合わないから)

 

 

 

それだったら慢性的な腰痛の人に、一回では治らない事を理論武装して説明して、長い間来てもらう方が収入が大事になりますので、基本的に整骨院側も一回で治そうとする善人は極めて少ないと思ってください。

 

お金

 

 

そして言っておきますがぎっくり腰の人は整骨院に行くのではなくて炎症(ズキズキする痛みが強い時)を冷却し続けてから、ある程度炎症が引いてから行く事をお勧めしますよ(理由は炎症がある状態で整骨院でマッサージすると、悪化するリスクもある為です)

 

整骨院の腰痛の保険適用の内容次第では不正行為になってしまう

 

 

 

これは結構ほとんどの患者さんがやっている事なんですけど、結構な確率で慢性的な腰痛で整骨院に通院されている方が多いんですが、実はここで出鼻を挫いてしまいますが、慢性的な腰痛は整骨院で保険適用にて治療する事は出来ません。

 

 

 

※詳しくは整骨院にて保険で腰痛を治療して効果はある?をご覧ください。

 

 

 

整骨院で保険内で腰痛治療の即効性は期待しないでください

 

驚きの画像

 

 

驚いてるかもしれませんが、結構ぶっちゃけます。

 

 

 

今の整骨院の業界の柔道整復師のそんな速効性がある技術者は100人に一人も難しい位ですね、それ以外は知識があるマッサージ屋さんと大差ないので、別に整骨院にこだわる必要はないですね。

 

 

腰痛の治療の即効性とまではいかないけど直ぐに少しでも緩和してほしい場合は整体を奨めます

 

整体画像

 

 

整体の方がしっかり単価が高いし、そして単価が高い分リピート率を上げないといけないので、治療の質を上げないといけない状況になります(下手だったら実費で行っているのでリピートされないと生活できないですしね)

 

 

 

その為腰痛を治す為の治療技術に対して研究している整体院の方が整骨院よりも多いと確実に言えます(その前に整骨院と整体の違いについて気になる方は整骨院と整体はどう違うのか?を見てください)

 

 

 

だから整体院に行った方が整骨院よりも効果があったという方は少なくないですね。

 

 

 

欠点は実費になるので、整骨院よりは値段が高いという点ですが、しっかり治療してもらいたい方にとってはお勧めではありますね。(相場は整骨院と整体院に行くときの基準は?に書いています)

 

 

※追記 整骨院の保険適用で腰痛を治せるか以前の問題が増えてきています

 

 

 

先ほどの内容では整骨院のシステム上の中での話をさせて頂きましたが、実際の所本当の理由は別にあります。

 

 

 

どういう事かというと、今の過当競争をしている整骨院の全てが保険適用の有無関係なく腰痛を治療できる技術や知識があるのかという所です。

 

 

 

実際正直な話をお話させて頂くと、8割以上の整骨院は腰痛を根本的に治療できる技術が無いのが現実になってしまいます。

 

 

 

腰痛は整骨院で治らないから行くだけ無駄ですよ!を参照ください。

 

 

 

そして治すや治さないという概念で治療している整骨院よりも、稼ぐ稼がないの概念で整骨院を経営しているという内容から、治る根拠は度外視で保険適用以外にも自費の治療メニューを強制的に組み込んで行っているという所が増えています。(詳しくは整骨院が怖い要素が年々酷くなってきている(閲覧注意)を参照ください。(患者さんの悩みを考えてる先生はほぼいないです)

 

 

悪い人 画像

 

 

その為今回の記事のタイトル崩れにもなってしまう事を言うんですが、保険適用で治す直さない以前に治せる整骨院を探さないといけないという事を覚えておきましょう。

 

 

まとめ

 

 

 

整骨院の保険適用の範囲では保険適用の為のシステム上の理由で治療の質が上がりにくいので、全体の割合から改善しにくいですね。

 

 

 

その為に本気で腰痛を少しでも改善したい方は、質を高め続けなければならない整体院(実費の為お客さんを呼びにくい)の改善の確率は上がりますよ。

 

 

 

しかし、今の整骨院業界では治せる整骨院よりも稼ごうという整骨院が多いので、腰痛を根本的に治せる整骨院を探すのも一苦労どころの話では無いんですね。

 

 

 

ただ、気持ちよくマッサージを毎日してもらいやすく済ませたいという気持ちの方は整骨院でもいいのではないでしょうか。

-整骨院で治療される方向けに話す本音

Copyright© 整骨院の内容と本音 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.