" />

整骨院に関わる詳しい内容と、整骨院側の本音を話します

整骨院の内容と本音

整骨院で治療される方向けに話す本音

整骨院での保険適用で調査が来た時の対処(要注意)

更新日:

整骨院に通院している方なら、心当たりがある方も中にはいらっしゃるかとは思いますが、保険者(例として国民健康保険、社会保険、組合保険等)からアンケートみたいなものが自宅に届いて、何故通院している人全員でないのか?そしてアンケートの回答の仕方が分からないという方に対処の仕方を説明していきましょう。

 

 

整骨院の保険適用の調査アンケートは適当に答えてはいけない!

 

レッドカード

 

 

これは非常に大事な事になります。

 

 

 

最初に調査アンケートを適当に答えてしまうと、保険請求の適用が出来なくなり整骨院側から全額請求が後からされる恐れがあります。(私は徴収に行ってましたね、勝手に適当に答える方が悪いので徴収されても文句は言わせませんでした。)

 

 

 

そもそも保険者から送ってくる調査アンケートのシステム自体に問題がありますので、まず基本的には本人が正確に回答できない方が極めて多いので、まず調査アンケートが来たら自分で判断しないで治療した整骨院に直接行って問い合わせるようにしてください。

 

 

 

自分で調査アンケートを回答してはいけない理由

 

チェック

 

 

それは調査アンケートが送ってくるタイミングと質問内容が極めて悪質なではありますね(整骨院側からは基本そう思っている方は多いでしょう)

 

 

調査アンケートが送られる時期が非常に悪質と思う位のタイミングである

 

 

 

何故なら、治療した3か月後位に届くので、3か月前の詳しい記憶なんて残ってますか?

 

 

 

事細かに答えれる自信はありますか?

 

 

 

私は事細かに答えれるほど覚えてはいませんね。

 

 

 

しかし保健所側はそんな事はお構いなしに送ってきますので注意してください。

 

 

 

まずこの非常に経過したタイミングで送ってこられるので、適当に答えてしまうという方は多いのが現状でしょう。

 

 

アンケートの質問内容が悪質極まりない

 

 

悪い人 画像

 

 

これは答えた方なら分かると思いますが、質問内容が本当に事細かなんで(例えば負傷した日にち、原因、場所、治療した日にち、値段等)を3か月後に聞かれても、メモでもしておかないと覚えてないですよね?

 

 

 

しかも何故悪質というのかというと、一つでも回答内容が違うと保険適用が出来なくなってしまうという事にあるんですよ。

 

 

 

その悪質な質問内容は選択式の内容なんですが、その項目の中についつい選んでしまいそうな内容が爆弾というものが5択の中の4択あります。(それを答えた時点で保険適用が出来ないので注意)

 

 

 

整骨院の保険適用の調査アンケートの内容が何故簡潔でないのか?

 

困惑する女性

 

 

それは簡単に言うと保険適用による療養費の支払いで国の負担を極力抑える手段として、調査アンケートで間違えやすい様に作成されているからです。(これは増えすぎた整骨院の療養費の削減という手段とも見えますね)

 

 

 

そしてアンケートを答えてしまって、それが間違った内容を答えてしまい保険適用が出来なくて整骨院側に返戻が来ても、泣きを見るのは整骨院と患者様側なので、国の負担が減るのならお構いなしって感じですね。

 

 

 

医療費の予算を節約する為とはいえ、やり方が結構あからさまな対策をしているので、ストレスを抱えている整骨院は多いでしょう。

 

 

 

まあ私みたいに、勝手に答えた方が悪いと割り切って普通に保険適用するはずだった金額を請求に行く人なら、泣き寝入りするのは患者様だけですけどね。(何度も言いますが、曖昧な記憶で勝手に答えるから悪いんですよ。

 

 

 

整骨院の保険適用の調査アンケートで泣きを見ない為にはどうするべきか?

 

疑問をもつ 画像

 

 

これは患者様の方は絶対覚えておいてくださいね!!(後から全額の自腹なんて嫌ですよね?)

 

 

 

まずはアンケートが届いた時点で、整骨院に電話で問い合わせるのではなく実際に整骨院に行って問い合わせてください!(記憶がわずかでも曖昧な部分がある時点で正確な回答は出来ません)

 

 

 

電話だと全部がちゃんと聞き取れたか分からない可能性があるので、実際に整骨院に行ってから確実な内容を聞いてから確信したうえで答えてください。(国自体も悪質なタイミングで送るし、質問内容も悪質になるので、これくらいはこちら側からしたら抵抗してよいものと思います)

 

 

 

そして整骨院の先生にしっかり確認をとってもらって提出をしましょう。(それで間違えたら整骨院側の問題になるので、そこは気にしなくて大丈夫です)

 

 

※追記 アンケートがきて放置をしない方がいいですよ!!

 

 

制止する画像

 

 

昔は保険照会のアンケートが来ても無視して問題は特に無かったんですよ(実際に無視をしていても請求自体に対して整骨院側に返戻を出されて支払われないという事はありませんでした)

 

 

 

しかし最近では保険適用の診療請求の規制が強化されたという事で、診療照会のアンケートが送られるという事が以前よりも増えましたし、無視をしてしまうと「治療を行っていないもの」と認識されて返戻されるという事例が出てくるようになりました。

 

 

 

なのでそれで返戻を行われた際に患者さんに全額請求されるというケースも新しく出てきているんですね。

 

 

 

という事からアンケートが来ても面倒くさいから無視をするという選択肢は選んではいけないものになってしまいました。

 

 

 

ですので保険照会のアンケートが届いたら、「無視をせずに適当に答えず」を最優先して整骨院に持っていく様にしましょう。

 

 

 

※期日内に出来るだけ回答して郵送するようにしましょう(多少遅れても受け付けてはくれますのでご安心ください。)

 

 

まとめ

 

 

保険者からのアンケートが届いたら、自分で判断して書かない事!無視をしない事!それだけを覚えておいてください!。

 

 

 

そして国自体もアンケートの内容を悪質に作り、そして送るタイミングも悪質なので罪悪感を感じる必要はありませんので、全額負担が嫌ならしっかり整骨院側に問い合わせましょう。

 

 

また何故保険照会のアンケートが送られてくることが多くなったのかという詳しい理由は柔道整復師法というのは柔道整復師を稼がせない為の口実であるを参照ください。

 

 

-整骨院で治療される方向けに話す本音

Copyright© 整骨院の内容と本音 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.