" />

整骨院に関わる詳しい内容と、整骨院側の本音を話します

整骨院の内容と本音

整骨院で治療される方向けに話す本音

整骨院で骨折の被害が治療中に激しく増加中(注意!!)

更新日:

これは2020年1月8日のNIFTYのニュースでも公表されたが、今の整骨院は治療に行って帰って骨折してしまったという事を始め、最近では「骨折からの髄液漏れで入院」も起こりトラブルが増加している理由をお話していきましょう。

 

 

整骨院の骨折が起こるのは整骨院の質が激しく低下しているのが原因

 

整骨院でマッサージ

 

これに関しては本当の事ですね。

 

 

 

専門家の私の目からすると「本来ちゃんとしていればあり得ない事故」の内容なんですが、実際にどうして「入院するレベルの骨折事故」が起こってしまうのか?一番はこの部分が重要になりますが、それは「整骨院を始めとした施術者の質の低下が一番の原因」となっているのが現状です。

 

 

 

では何故施術者の質が「施術中の骨折などの重大事故」につながる程低下してしまったのか?この部分を説明していましょう。

 

 

 

整骨院の競合化が治療よりも経営を優先してしまう

 

利益

 

これは今の整骨院ではほとんどに起こっている現象になってしまいますが、今の整骨院の数に関しては「競争時代の激化」というレベルにまで発生してしまいました。

 

 

 

それが今では整骨院も普通の保険施術だけでなくマッサージ屋さんの仕事の様な事もメニューに組み込んでやらなければいけなくなったのも事実です。

 

 

 

しかし整骨院の先生にとっては「なんでマッサージ屋さんの様な事をしなければいけないんだ」って「プライドが高い」タイプになると施術が雑になってしまって「肩こりの治療で肋骨の骨折」を引き起こしてしまう整骨院も出てしまう事になります。

 

 

 

一番怖いのは整骨院の競争激化の中で金儲けに走っている整骨院は一番危険!!

 

制止する画像

 

これは整骨院が怖い要素が年々酷くなってきている(閲覧注意)を見てもらうと分かりますが、今の整骨院の金もうけで行っている所は「マニュアルで動いている整骨院」の方が一番整骨院での医療事故で骨折を引き起こされているものがダントツで多いです。

 

 

 

極端な例によると、院長だけが柔道整復師の資格を持っていて無資格のアルバイトに施術をやらせてしまう所もありますし、そしてマニュアルを徹底させて「ひどい場合は3日で現場に出す」という酷い事を平気で整骨院で行われてます。(当然治療技術も知識もありませんよね)

 

 

 

更に他に記事でも結構話していますが、一番患者さんの立場で気を付けるべき整骨院は「根拠がないのに高額な回数券の販売」や「無理やり次の予約を強要する」院は気を付けてください(治療をしたいからでは無くて儲けたいだけですし、最近ではダイエットメニューの誇大広告で摘発されたニュースもありますし、整骨院のダイエットメニューは嘘っぱち(本音の為閲覧注意)の様な整骨院も少なくありません)

 

回数券

 

そしてそういうマニュアルばかりでアドリブが聞かないから「既往歴」を無視してしまい、診察中に骨粗しょう症などの情報を見逃して骨折を起こしてしまった事例は増加傾向にありますね。(質以前の問題です)

 

 

※追記 整骨院の質が落ちたのは先生だけでなく、患者さんの誤った認識も原因である

 

整骨院の技術で誤った認識とは

 

これについては間違いないと言ってもいいくらいの事実にはなりますよね。

 

 

 

どういう事かというと今の整骨院に通院されている患者さんのほとんどが、整骨院に対しての認識を「確かに治療としての認識で受診をしている」というのも間違いないんですが、実はその中で「保険が利くマッサージ屋」という認識を持ってしまって、整骨院の事を質を低く思っている方の方が多いというのも間違いありません。

 

 

 

そんな中で整骨院に対しての尊厳というのも昔よりも明らかに減ってしまっているので、そういった意味では現在のサービス業と同じように「選ぶ権利は患者さん側」という認識を持ってしまっているので、そういった事から整骨院自体が患者さんに対して完全な低姿勢のサービス業の感覚で行う流れになってしまったので、そういった事から整骨院は経営力や営業スキルを磨いていく方が増えていって、本来の治療技術が疎かになってしまう事も珍しくないですね。

 

 

 

これらが治療中の事故を引き起こす原因となっていますね。

 

 

 

※追記 整骨院の施術を下手か上手いかをよく分かっていない患者さんは実は多い事からも事故は増える

 

整骨院の技術の上手い下手が分からない患者さんが多いから事故が増える

 

これは本当に整骨院に来る患者さんを見ている限り、極端な下手はすぐ分かるかと思われますが、その中でも普通と結構上手いの境界線が実は施術をされている患者さんには分かってない方は凄く多いです。

 

 

 

例えば新人も新人という位の技術で患者さんを施術したら、明らかに基本の最低限も出来てない状態だから「この人は下手だった分かってしまう」んですが、これが基礎を覚えたくらいの範囲となってしまうと「新人から抜け出したくらいのレベルでも患者さんしたらプロと騙せることも十分可能です」と言えるくらいに、上手いの境界線が分かってない患者さんは多いです。

 

 

 

 

ですので基礎中の基礎のマッサージが出来る=上手な整骨院の先生という認識でいらっしゃる患者さんが多い為「肝心の知識が抜けていたり、本来の経験が抜けていたりする事で骨折事故に巻き込まれた」」という事例は少なくはありません。

 

 

 

ただ極端に骨折が多すぎると流石に整骨院も潰れてしまいますので(整骨院のクレームが多いところほど潰れるリスクが高いを参照ください)、骨折自体は起きても年に数回のレベルなので、整骨院全体では増えたという事ではあり、整骨院一軒の発生件数が爆発的に増えた事ではないのでご了承ください。

 

 

整骨院で骨折などの被害を防ぐためにはどうすれば良いのか?(要チェック)

 

確認

 

これは2つの条件がありますが、「金儲けに極端に走っている整骨院」と「知識や技術不足の整骨院」を避けることになりますが、この中で金儲けに走っている整骨院でも知識や技術が腐ってないのなら被害は小さくて済みますが、元々の知識や技術が不足している整骨院は極めて危険です。

 

 

 

なので整骨院を検討している方は特に今から記載する事をしっかり読んで対策するようにしましょう(被害防止の対策という意味で)

 

 

知識不足や技術不足の整骨院に当たらない為の対策

 

対策

 

要は「下手な人」に当たらない様にどうすれば良いのかという事になりますね。

 

 

 

簡単に言うと「治療の説明が理にかなっている人」に当たれば安全ですが、これが「身体の歪みや背骨の歪みの事ばかり一転理論を言っている人」なら危険な匂いがすると考えて良いでしょう。

 

 

 

もっと深堀して言うと治療の説明が理にかなっている人は、解剖学的にも生理学的にも運動学的にも「どういうメカニズムで痛みが発生するか」を理解しているという事でもあるので、ある程度の質問をしても「ちゃんと答えが返ってくる」ので納得が出来れば信用できる術者とみていいでしょう。(例とすれば治療で肩こりを整骨院を選ぶ基準として大事な事を参照)

 

納得

 

反対に一転理論を言っている人の特徴は、「痛みの原因をメカニズムではなくマニュアル的な一点的な部位(例えば骨盤や背骨)でしか説明できない」という事もあるので、患者さんが質問しても「ちゃんとした答えを返せない」というパターンが多いので、患者さんの立場である方は「こういうタイプがいたら受診を止めて帰ってもいいレベル」です。(施術中に骨折のリスクありです)

 

 

 

結論

 

 

実際に骨折を始めとして整骨院での(整体やマッサージ店も含みますが)医療事故は後を絶たない所か、寧ろ増加して悪化していますので、安直に整骨院や整体を選んでしまうと「自分が骨折をさせられてしまう番になってしまう」ので注意してくださいね。

 

 

 

その為整骨院を探すうえで必要な条件や避けるべき条件を見て、判断して選ばれるくらいの気持ちで整骨院を探すようにしてください。

-整骨院で治療される方向けに話す本音

Copyright© 整骨院の内容と本音 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.