" />

整骨院に関わる詳しい内容と、整骨院側の本音を話します

整骨院の内容と本音

整骨院で治療される方向けに話す本音

整骨院でマッサージだけというのはあり?実際の本音は?

更新日:

日常の整骨院での治療の中にはマッサージを多く使っている治療院は多いですが、その中でも整骨院でマッサージをするだけするという事だけは果たしてできるのか(システム的に)をお話をさせて頂こうと思います。

 

 

整骨院でマッサージだけを受けたい方は多いかと思われるが?

 

 

疑問をもつ 画像

 

 

 

整骨院に多く通院されている方の中には、電気治療が苦手だったり、時間があまりない方も当然いらっしゃるかと思われますが、その方たちが整骨院の方に対して、時間を短縮する若しくは苦手な機械治療の省略で手技療法(マッサージ)のみに出来るのかを交渉される方は少なからずいらっしゃいますね。

 

 

 

整骨院のマッサージで詳しく知りたい方は整骨院はマッサージをするところなのか?を読みましょう。

 

 

 

その結論を先に言ってしまうと保険的に手技療法(マッサージ)のみは出来ません!

 

 

 

その理由を話してみましょう。

 

 

健康保険を扱う整骨院の治療の内容には決まりがある。

 

 

電気治療

 

 

普段の整骨院に受診される皆様が、健康保険を使用して整骨院で治療を受ける際には、保険請求するときにレセプトに電気療法、温浴療法(罨法)、後療法加算を記述する項目が必ずありますので、基本的には行わなければいけません。(というより義務化されています)

 

 

 

そして今の整骨院のほとんどが、レセプトを作成する際は手書きでは無く、パソコンのレセプト作成ソフトを使用しているので、細かい計算(各加算)が出来る柔道整復師はいないでしょう(私も資料を見ながらでないとはっきり言って自信ありません)

 

 

 

そしてそのレセプトの作成ソフトでは、基本的に治療部位を入力する事で金額がそのまま出るシステムの物が多いので、後からいちいち電気をしていなかったから加算を省くという事はシステム上の仕様で出来ない様になっています。

 

 

 

保険診療の決まりを無視してマッサージだけを続けていた事例として

 

 

内部告発により、監査が入り医師からの診断書などの説明がない状態であると、基本的にはマッサージだけをされている方の治療内容が本来の治療しなければいけない内容から外れてしまってますので、保険請求が無効となって返戻(請求できない事)されたんですね。

 

 

悩んでいる人 画像

 

 

 

そして返戻だけで済むならまだ良いのですが、そこから悪質と判断されてしまうと施術所の指定取り消しだったり、簡単に言うと営業停止みたいになってしまいます。

 

 

 

ちなみに慢性的な肩こりや腰痛を、偽って急性の捻挫として請求してしまった事で不正請求として指定取り消しと金額の返還を求められるケースは2018年より増加しました。

 

 

 

※慢性的な症状で整骨院で保険を使う事が出来ない理由は整骨院で肩こりを保険で行う事は出来ない!をご覧ください。

 

 

患者様側のデメリット(寧ろここをよく読んでください)

 

 

問題は整骨院側だけしか、その内容(保険のシステム)を知らなかったという事であれば、訴える事で自分の安全を守ることくらいは出来るでしょう(整骨院の治療のシステムは本来しなければいけないものとなりますので)

 

 

 

しかし、これが整骨院側と共謀して黙っておけば分からないだろうとマッサージだけしてしまう事が告発されてしまうと、こうなってしまったら受診された患者様も保険者側からの何かしらの罰がある事を覚悟しておきましょう。

 

 

絶望する女性

 

 

 

若しくは返戻されなくて、返戻になってしまった整骨院から治療費の全額請求が来る可能性は高いですね。

 

 

 

整骨院でマッサージだけを受けたい方に関してはこちら(合法的に)

 

 

整骨院でマッサージだけをどうしても受けたいという方は、保険を使わない事が一番ですね。

 

 

 

整骨院で安全にマッサージを受けたければ、実費で保険を使わなければ保険者からのお咎めはありません。

 

 

整骨院で保険を使わないで実費でマッサージをするとは?

 

 

文字通りそのままの意味になりますが、整体の店の様な60分5000円だったり、整骨院の保険の治療費全額分を実費で行えば全く問題ありません。※整体の様な実費の費用の相場は整骨院の費用は相場としてどれくらいになるのか?を参照

 

 

 

そしてその方が治療したい部分を整骨院側に指定しやすいので、実費の方がしっかりやってくれるのではと思いますよ(実費の方が1回単価が高いので柔道整復師からすれば、やる気は出るでしょうから)

 

 

 

しかし私の意見としては、それだったら上手な整体探した方が効果が良い可能性は上がるのではと思われますね。

 

 

 

その為自分の身体の状態に対して整骨院と整体院のどちらかが良いかの基準をはっきりさせておいた方が良いでしょう。

 

 

 

※整骨院と整体院の通うべき基準に関しては整骨院と整体院に行くときの基準は?を確認してみてください。

 

 

整骨院でマッサージだけ出来るのかという内容についての本音 ※追記

 

 

 

ぶっちゃけ行っている整骨院は少なくはないのではないでしょうか?

 

 

 

 

特に人件費が避けない整骨院にとっては電気を取り付けて外す作業は結構煩わしいものですので、一人運営している先生のほとんどが電気治療や温罨法を全部しているかと言われたら、恐らくやっていないのではないでしょうか?

 

 

 

 

私の友人も多くの患者さんを効率的に治療する為には、手技に専念したいので一時中断してまで電気治療を優先したいという気持ちが出るのは難しいので、一番手ごろな遠赤外線で対応して手技に対応する為、低周波や干渉波をするのは避けてしまうでしょう。

 

 

 

 

私の場合それで言い訳をするとしたら、「遠赤外線の中には電療法と温浴の両方の効果があるんですよ」って嘘を言ってごまかしますね。

 

 

 

 

別に電気療法って「やるだけ無駄なんですよ。」、整形外科のリハビリで治らない電気治療やっているよりは、手技療法で頑張って治そうとしている整骨院の方が全然良いし、電気治療を省いて手技治療に専念するって事は実は患者さんの事を考えているという事にいなるんですよね(実はその方がまともなんです。)

 

 

NOと表示

 

 

 

※その理由は病院で腰痛の慢性症状は整骨院以上に絶対に治らないを例えとしてご参考ください。

 

まとめ

結論から言って、整骨院で保険を使ってマッサージだけを扱うという事は不正扱いとなり出来ません。

 

 

 

そして整骨院の方とそれを分かって共謀してしまうと、とんでもないしっぺ返しがある事を覚悟しましょう。

 

 

 

その為マッサージだけを実費で行うか、整体院をしっかり探すという内容が一番の方法ではありますかね(私なら整骨院で実費を払う位なら技術の質と幅がよい整体院を探します)

 

 

-整骨院で治療される方向けに話す本音

Copyright© 整骨院の内容と本音 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.