" />

整骨院に関わる詳しい内容と、整骨院側の本音を話します

整骨院の内容と本音

整骨院で治療される方向けに話す本音

整骨院と整体はどう違うのか?本音で答えます(観覧ご注意)

更新日:

皆様は良く整骨院や整体に通院されて施術を受けている方は多くなったかと思われますが、その中で整骨院と整体の違いという概念はお判りでしょうか?今回はその違いはいったい何なのかという部分を説明していきたいと思います。

 

 

 

整骨院と整体院の始まりとして

どっちか悩んでいる 画像

 

案外同じ時期にある様なイメージがありますが実は違うというのは、恐らく整骨院や整体院で働いている方が多いかとは思われますが、その違いをそれぞれ比べてみましょう。

 

 

整骨院はいつから始まったのか?

整骨院は今やどこにもある多くの存在として知られていますが、実はこの整骨院という呼び方は昔はしていなかったんですよね。

 

 

 

昔は「ほねつぎ」と言われて、その名前の通り骨折や脱臼の処置を行う施設として行っておりました。

 

 

 

そしてほねつぎという仕事を行う方が増えては来たものの、医療行為ではない施設が医療行為と同じような事をしているので、そこから今後が危険な可能性を危惧して、国家資格とする事でむやみやたらと脱臼や骨折の治療を行う治療科の抑制として柔道整復師という資格が生まれました。

 

 

 

その柔道整復師という資格が出来てから、「ほねつぎ」から「整骨院や接骨院」に改名して存在しております。

 

 

 

そういった事から恐らく整体とほねつぎは昔の同時期からあったものだと予測されます。

 

 

整体院はいつから始まったのか?

整体院はこれも先ほどの整骨院の以前の名称「ほねつぎ」の時より存在していた可能性は大きいですね。

 

 

 

ただ整体というのも日本で生まれたものではなく、起源は東洋医学としての内容になるので恐らく中国から技術が日本に流れて整体という存在が生まれたものだと推察できるでしょう。

 

 

 

整骨院と整体の具体的な違いとは何なのか?

今では整骨院と整体は同じ数位ありますが、実際にどんな違いがあるのかを分けてみましょう。

 

 

 

整骨院の特徴とは?

整骨院の特徴としては以前は「ほねつぎ」として骨折や脱臼、打撲や捻挫の治療を行っておりましたが、柔道整復師法が制定されてからは骨折と脱臼は応急処置としては可能でしたが、今ではほとんど骨折や脱臼の治療を以前行われていたなんて事は世間もほとんど知らないでしょう。

 

 

 

そして今の整骨院の業務としては名目上では健康保険を適用して打撲や捻挫の治療を行っているという事になりますが、実際は保険を適用して安い値段でマッサージをする施設として行われている整骨院が多いでしょうね。

 

 

 

一番の特徴は国家資格であるという事で健康保険が適用できるという内容だけ覚えておけば良いでしょう。(治療に関しての内容は料金や時間以外は大差ないので)

 

 

 

しかし、それだけの為に3年学校に行って国家試験を受けるというのは、今を思えば割に合うのかどうか、、。

 

 

整体院の特徴は

整体院である整体師の特徴としては、柔道整復師である整骨院と違い民間資格として行えるといった内容になりますので、悪く言ってしまえば今記事を見ているあなたでも、明日から整体師になりたいと思えば本当に働く事が出来るのが特徴ではありますかね。

 

 

 

整体師というのは内容は治療技術としては様々ありますが、基本的には実費治療で行うので保険治療と違い値段は整骨院より高いですね。

 

 

 

そして整骨院より整体の方が脱サラして行っている方が多くなっていますので、技術を習得して整体師になるという難易度としては低いので、参入しやすいのが最大の特徴でもあるでしょう。

 

 

 

実際に整体の数は、当時よりも今の方がコンビニの数より多い整骨院よりも、その半分の数以上に個人の整体院を独立で行っている方が多い人気の業種ではあるんですね。

 

値段の違いについては

正直なところ整骨院も自由診療を多くやっている所の方が多いので、それを考えてしまうと、整骨院と整体院どっちが安いのかって言われるとわずかに整体院となってしまうのではないでしょうか。

 

 

整骨院が保険の適用外での治療が増えてる理由整骨院の費用は相場としてどれくらいになるのか?をご確認くださいませ。

 

 

そうなると整骨院よりも自費だからこそ技術を磨いている整体院の方が、良いのかなって感じはしますかね(私の個人的に意見としてですが)

 

 

治療効果の差は

これについても正直な話は、10年以上前だったら知識技術もあった整骨院と整体院はほぼ互角だったのかなと思いますが、今は経営力に特化した整骨院や整体院の方が増えてきてしまったので、差はないにしろ質が下がってしまったというのが正確ではないでしょうか。

 

驚きの画像

 

 

正直言って残念な話ではあるんですがね、、、。

 

 

それ以上に肩こりや腰痛を治せない整骨院や整体が増えてきた事実があります

 

 

 

もっと残念なことが、今の整骨院や整体の技術の水準が経営方法に目が行き過ぎてしまい低くなってきており、やっている事のほとんどが他の整骨院や整体の店舗との差別が分かりにくいものとなりました。

 

 

 

 

なので実際に今ではどこに行けば治るっていう所の方が凄く減ってきている状況が増えていますので、本当に治したい整骨院や整体をお探しなら治療で肩こりを整骨院を選ぶ基準として大事な事だったり腰痛は整骨院で治らないから行くだけ無駄ですよ!をご覧になられて判断しても良いのではないでしょうか。

 

 

 

 

収入を増やそうとしている整骨院や整体も多く、治る根拠がないのに(先生が詳しく分かっていない)パフォーマンスでボキボキ系の治療を行ったり、回数券を購入させる所も増えましたので、私からしたらどちらも患者さんを食いものとして詐欺をしているとしては共通しているでしょうね(整骨院が怖い要素が年々酷くなってきている(閲覧注意)を参照)

 

まとめ

 

 

 

上記の内容を見て頂いて分かる通り、呼び方は似ているけど保険の関連のシステムが大きく違いはありますが、技術のレベルとしてはあまり差は無いでしょう。(寧ろ今の時代の方が水準としては満たしていない所の方が増えています)

 

 

 

ただ国家資格と民間資格の違いで、参入する為の難易度が全然違うという事を覚えて頂いておけば良いかと思われます。(ぶっちゃけた話施術をするという目的ならば、わざわざ高いお金払って柔道整復師にならずに、色んな整体の店に就職して学んだ方が有意義かもしれませんよ)

 

 

 

ですので極端に覚えなければならないという状況ではない限り、そこまで重要視する問題でもないでしょうね。(実際に本音で話しています)

-整骨院で治療される方向けに話す本音

Copyright© 整骨院の内容と本音 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.