" />

整骨院に関わる詳しい内容と、整骨院側の本音を話します

整骨院の内容と本音

整骨院の先生の本音(結構本気で言っています)

整骨院のクレームが多いところほど潰れるリスクが高い

更新日:

皆さんは店に行って買い物をする事を行うのは多いかも知れませんが、その中で店側の方で不備があって皆様はクレームを言われた事はありませんか?実は整骨院でもクレームは起こる事は全然あり得ますし、そしてクレームが多ければ多い程整骨院が潰れるリスクが高くなるという事はご存知でしょうか?今回は整骨院のクレームのリスクの内容を話していきましょう。

 

 

整骨院のクレームとはそもそもどんな事を言われるの?(整骨院の苦情相談で多い内容)

 

整骨院のクレームとは何を言われるの?

 

これが一番気になる所ではありますが、基本的に保険内容を含めた料金的な内容だったり治療内容に関しての内容に関してのクレームが多いですね(これはどの患者さんからでも言われるリスクは常にありますね)

 

 

 

まあそりゃあ整骨院は保険を使って料金貰って治療している訳であるからにして、それに因む内容の原因でクレームが来て当たり前ではあるんですけど、しかし今の現代の整骨院においては治療の内容や料金の内容以外でのクレームを言ってくる患者さんも実は増えてきております。

 

 

 

それがどういうクレームになるのかというと「治療する先生自体に対してのクレーム」を言ってくる方が多く、先生に対して行うの?って思う方も中にはいるでしょうけど、今では普通に患者さんは先生に対しても言いますし、受付を介して先生にクレームを伝えている患者さんは多いです。

 

 

 

その中で整骨院でクレームが上がるとして「整骨院のシステム自体のクレーム」と「整骨院の先生自体に対してのクレーム」についてを深掘りして話していきましょう。

 

 

整骨院のクレームにおける整骨院のシステム自体のクレームとは?(整骨院の消費者センターの相談では増え続けています)

 

整骨院自体に対するクレームとは

 

今の整骨院の業界において最も多い内容のクレームでは無いでしょうか?

 

 

 

昔よりも明らかに増えてきていると言っても過言でもない状況でもあるし、内容が内容なら消費者庁にクレームを持っていった人も少なくはない位、現在の整骨院のクレームは昔の内容よりも激化しているのかなと思われます。

 

 

 

どういう事かというと保険診療以外の治療内容と料金システムの事になりますね。

 

 

 

例えば保険診療外の内容が強制的だったり、料金自体が高かったり、そして治療自体も値段の割に効果が無く反対に悪化したりなどによるクレームが今現在増えてきていますし、そして詐欺に近い内容(ダイエットメニューなど)に対してのクレームも増えてきています。

 

 

 

というよりもぶっちゃけ言ってしまいますが、整骨院で行っている実費診療の内容はパフォーマンス力が強くて単価が高く料金を獲得できるけど、治療効果が無いようなものも多いから私からしたらクレームが起きて当たり前と思っていますね(実際に治療効果どころか悪化させる整骨院が増えているので整骨院が怖い要素が年々酷くなってきている(閲覧注意)を参照)

 

 

整骨院のクレームにおいて整骨院の先生自体に対してのクレームとは?

 

整骨院の先生自体に対してのクレーム

 

これも非常に今では増えてきているんですけど、そのクレームというのも一つの種類では無く「技術的な内容によるもの」「見た目的な内容によるもの」「対応に関するもの」という感じで患者さんから油断をすると普通にクレームが来るんですね。

 

 

 

2つ目の技術に関するクレームに関しては、見当違いの治療をしていたり極端な治療を急に行うような事をしてしまってクレームをいう患者さんは多いですね。

 

 

 

2つ目の見た目的な内容で出るクレームに関しては、基本的に清潔感がない先生に対して行われる事が多いですね(というよりも見た目に関してはこれがほとんどでしょう、、詳しくは整骨院の男性の先生は若い世代が女性に人気である理由を参照ください)

 

 

 

3つ目は患者様の問診を含めたやり取りに関わる内容ですね。(例えば日ごろ気を付けなければいけない事を聞いたけどはぐらかされたり、要は患者さんに対して誠意を感じない時に行われるクレームではありますね。

 

 

 

これらに関しては直接言いにくいようなクレームも中にはあるでしょうが、今の時代は直接クレームを言う必要はありません。

 

 

 

何故なら今の時代ではネットという凶器があり、そのネットの口コミにクレームの内容を書いてしまえばいい事から、普通に言われるよりも遥かにクレームとしての効果は大きい物になりますね。

 

 

整骨院のクレームが多くなれば本当に廃業リスクがある!!

 

クレームの放置は危険

 

これに関してはマジです!!

 

 

 

今は整骨院もIT導入してHPを出して集客の戦略を行っている方は多いかも知れませんが、実際のところその集客手段も患者さんのクレーム内容が多ければ多い程、諸刃の剣になってしまいます。

 

 

 

先ず集客力が強いHPを作れば、それだけ集客以前にHPを閲覧される方は多い状況を生みますので、そこで口コミなどの内容が半分以上のクレームという内容を書かれていたらどうなるでしょうか?

 

 

 

基本的にHPに書かれている良い内容が嘘に見えてきて、治療を検討していた患者さんにとっては敬遠してしまう状況になるという事になります。

 

 

 

勿論反対に集客力があるHPを持っている整骨院で、口コミが凄く多く良い事を書いている割合が極めて大きいという場合は、閲覧している方にとっては安心を生むわけです。

 

 

整骨院のクレームはそのまま口コミとして広がり患者さんが知らない間に減ってしまう恐怖

 

 

何故こんなことを言うのかというと、今の整骨院を探す方法として患者さんが行う内容は「ネットを使って探す」という方法を全体の整骨院を探している人の8割以上は行われています。

 

 

 

という事はその8割の方が口コミを見て悪い口コミばかりの所を見てしまったら、絶対に行かないし寧ろ他に拡散してしまって余計に患者さんは敬遠してしまうでしょうね。

 

 

 

クレームが多い整骨院の患者さんが減る内容として、患者さんが注目している内容としては「Googleの口コミ」「インスタグラムやTwitterなどの拡散が出来るSNS]を見てしまう事で、クレームが多い整骨院は口コミや拡散されてしまう状況が多い事で更に患者さんが減ってしまって、気が付いたら閑古鳥が鳴いて再建不可能という事もあり得ます。

 

SNSでクレーム内容を拡散

 

それだけ今は人伝いの口コミよりも、クレームの内容をネットに書いて拡散できてしまう事でネットの口コミの破壊力は凄いんです。

 

 

 

なのでクレームが多ければ多い整骨院は潰れるリスクは高いです。

 

 

整骨院のクレームについての結論

 

 

どうでしょうか?クレームって本当に怖いでしょう。

 

 

 

何が怖いかというと「放っておくとそれがどんどん大きくなって気が付いたら手に負えなくなってしまう危険性」が出てくるという事になりますが、それはクレームの数が多ければ多い程と言う事にも該当してしまいますので、小さなクレームでも多くあればネットに書かれてしまい、クレームの数の信用性を落とす事になってしまいますので、本当に今の時代のクレームは危険な要素となっています。

 

 

 

なので今の時代の整骨院で潰したくないというのであれば、先ずは集客云々の前に患者さんにクレームを出されない努力をしなければいけません。

 

 

 

特にネットも常に確認して自分の整骨院がどういう評価をされているのか、を確認してクレームが合ったら治すように努力さえすればクレームの数は抑える事が出来るので、放置せずに頑張り誠意を伝えるようにしましょう。

 

 

 

反対に言ってしまえばクレームを多く書かれているのに、それでも何も変わっていないという事になっているのであれば、それは整骨院側が改善する意思が無いという事になりますので、そういう整骨院には治療に行くこと自体を推奨が出来ないので注意しておきましょう。

-整骨院の先生の本音(結構本気で言っています)

Copyright© 整骨院の内容と本音 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.