" />

整骨院に関わる詳しい内容と、整骨院側の本音を話します

整骨院の内容と本音

治療する整骨院の内容と本音や説明

精神病が治る可能性があるのは心療内科ではなく整骨院です!

更新日:

精神病というのは今の現代社会において見過ごせない数の発症数となっておりまして、日常生活の中で非常に不便をされているかと思われますが、その問題の精神病が実は心療内科での受診よりの条件内容によっては整骨院で治る可能性が十分にある話をさせて頂きます。

 

 

 

精神病が治る可能性が心療内科では何故低いのか?

 

 

 

そもそもそこなんですよね!精神病という事は心の病という事で心療内科が専売特許として、ガンガン治していくものだというイメージが強いかと思われますが、実際にそんな甘い事は決してありません、

 

精神病 女性

 

 

実は私の知り合いが重度の精神病で1日に服用している精神役が30錠以上と超えてしまっている状態だったのですが、そこを踏まえて心療内科の治療が精神病を改善する可能性が何故低いのかを説明していきましょう。

 

 

 

心療内科ではその症状のみの改善は考えているが合併症の事は度外視している医師が多い

 

役に立たない 医師 

 

これは私の知り合いの経験談になりますが、元は強い不安症と不眠症の悩みがあって心療内科で受診をしておりましたが、薬を飲めばその場では改善はするけども、薬の効果が抜けてしまったら元の症状が戻ってしまうという状態を繰り返していました。

 

 

 

 

そして心療内科がする事というのはカウンセリングをして、その症状に合わせて症状を抑える薬を出すという事を通院の度に繰り返すといった流れの所が多いですね。

 

 

 

 

また現在の患者さんが訴えている精神症状に対してのみの対応をしている場合が多いので、それ以外の潜在的な症状に対しては考えずに行っている事も多いと言えるでしょう(薬を処方する前に薬物による体質に合うかどうかの血液検査を行う等)

 

 

寧ろ心療内科次第では精神病以外の症状が出て悪化する事も十分あるので注意

 

絶望する女性

 

心療内科の薬を体質に潜在的な身体的な症状を無視して長期的に服用していたり、極端な多量の摂取を行っていた場合は当面の精神症状を抑える事は出来るかもしれませんが、実はここは心療内科医でも見落としてしまう事が多い他の症状を引き起こすきっかけを起こしてしまうリスクを負わせています。

 

 

 

 

例えば私の知り合いの場合は精神病の薬を多量に長期間の服用によって、自律神経の働きが正常に出来なくなって吐き気が多かったり、動機が多かったり下痢が出たりなど内臓の状態に異変を感じてしまうという状態が出てしまいました。

 

 

 

 

そして精神薬の中には血液循環を低下させる副作用のものもあるので、当然服用していけばいくほど肩こりの症状が強くなったり、また精神病の薬の効果が脳神経内の部分に働かせるものが多いので、脳血管にも影響が出てしまい脳血管の収縮を起こしてしまい、それが酷くなることで群発性の頭痛を引き起こされてしまうという状態になっています。

 

 

 

 

実際に私の知り合いだけではなく、他の心療内科で処方された多量の薬だったり作用が強い薬を服用してしまう事によって様々な合併症を引き起こした実例は少なくありません。(詳しくはhttps://www.seisinbixyou-utu-nayamitotaisaku.com/genkaku-seisinbixyou/を見て頂ければ参考になるかと思います。)

 

 

多量の薬

 

 

 

なので精神病なので心療内科で問題なく治るという認識自体は実は結構難しいものではあるんですね。

 

 

 

 

実際に精神病に対しては症状を抑える事を行い、それ以外の症状に対しては意識していないというのがほとんどの現実になりますので(一部の心療内科の先生は危惧して調べて診察するところもあるので全部が酷いという訳ではありません)

 

 

※追記 心療内科の薬の合併症はどの病院でも対応できない(理解が無い)

 

悩んでいる画像

 

これは体験談になるんですが、私の知り合いの心療内科の薬の合併症の症状が出ていた時に(強烈な頭痛、今にも吐きそうなくらいの辛い吐き気、お腹の痛み)病院に検査に行ったんですね。

 

 

 

すると病院側は「異常がありません」「原因が分かりません」の言葉を言われてしまいまして(結構衝撃だったですけどね)愕然とした事がありました。

 

 

 

そこで普段通院している心療内科の薬の方に原因があると思い、心療内科の薬の検査をしてほしいと頼んだ所、心療内科の医師は「精神科の薬は関係ない!!」って言ってきてる位ですからね。

 

 

 

正直病院って「分からない事に関して無責任」な対応しか出来ない事が良く分かりますね。

 

 

 

実際にこの記事の続きの様に整骨院や整体の施術で治す事が出来ますので、精神病の改善を考えるなら合併症を始めとした考え方の基準で行くと心療内科や病院は意味がないのかなって思ってます。(これは実際に感じて思った事です)

 

 

 

精神病が治る可能性が何故整骨院にあるのか?

 

チェック

 

これは知り合いの精神病を東洋医学の目線から治療させていただいた頃の話になりますが、基本的に精神病の方や自律神経失調症の方のほとんどが、脳や内臓に対しての血液の循環が非常に悪い方が多く、そして共通する点としては頭痛と肩こりの症状を持っている方は多かったです。

 

 

 

 

その共通点から精神病の症状を持っている方の治療になるんですが、私はまず心療内科から処方されている薬の摂取を全て止める様に言っています。(血液循環が改善する治療をしても精神薬の効果によって血流の低下がさらに悪くなり根本的な改善が出来ない為)

 

 

 

 

何故整骨院が可能性があるのか、そして精神病でも改善できる整骨院の探し方を書いていきましょう。

 

 

 

 

※ここからご覧になる際は結構覚悟がいる事になるので、精神病を改善させてくれる整骨院を見つけてから精神薬を止めるようにしましょう(止める時が凄く勇気がいるんですけどね)

 

 

何故整骨院の方が心療内科より精神病が治る可能性を持っているのか?

 

 

 

答えは単純なんですけど、整骨院の治療の中には症状に対して血液循環を改善して治すという技術があります。(それは整体でもマッサージでも)

 

 

血液循環 画像

 

 

 

血液循環の改善というのは実は精神病ではなくとも、内臓の異変だったり頭痛だったり耳鳴りだったり整骨院の施術により症状が改善したという例は実は少なくはありません。(群発性頭痛の様な症状は更に専門知識がある整骨院しか治療は出来ないでしょう。)

 

 

 

 

その為精神病の薬の副作用の効果だったり、元々の精神病の不安や不眠に対しても実は血液循環の過剰の低下による脳血管の流れが不十分なため、脳の本来の働きが出来なくなっている所から始まっている可能性が極めて大きいです。

 

 

 

 

なのでしっかりと、精神病になる際の身体の状況や薬の服用による副作用で血液循環が低下しやすい要因などを把握して、整骨院でなくとも整体でも治療出来る所があれば、実際に改善する事ができます(実際に私も施術によって精神病だった方を多く改善しております。)

 

 

 

精神病が治る為の心療内科以上に効果を出せる整骨院の探し方

 

 

 

実際に上記の治療の考え方や知識と技術がある整骨院なら精神病を改善する事は出来ますが、問題はその整骨院を探すのが難しいというのが一番の問題となっています。

 

 

 

 

その理由としては今の整骨院業界の技術の水準が著しく低下しているのが大きな問題でもあり、慢性的な肩こりを改善できない整骨院の方が圧倒的に増えて過半数以上になっているからでもあるんですね(詳しくは治療で肩こりを整骨院を選ぶ基準として大事な事を参照ください。)

 

 

なので整骨院をインターネットで探すとなると数多くの中から選別しなければならないし、その中で本物を見極めなければならないのでインターネットの探し方は難易度は高いでしょう。

 

インターネット

 

精神病を治せる整骨院の技術と知識としての最低基準としては、先ず慢性的な肩こりや腰痛の本当の原因を突き止めて治療する事が出来る事や、片頭痛の症状を改善させ群発性頭痛の状態を大きく軽減する事が出来るのが条件になります。(頭痛に関しては治療で頭痛を整骨院でも治せる事がある理由を参照ください)

 

 

 

 

後は症状に対して血液の流れから考えて、耳鳴りや頭痛などの頭部の症状が足元の血液循環が原因と探せるスキルが必要になります。

 

 

 

 

結構難しい事を言っていますが、実際にそういった条件を整えた整骨院を見つける事が出来たのなら、その精神病は心療内科で通院を続けて薬を服用し続けていくよりも明らかに改善する可能性は高いと胸を張って言えるでしょう。

 

 

 

 

※基本的にそういった整骨院や整体で受診をする時は保険適用にならずに自費扱いになりますので、その点は注意するようにしてください(整骨院で肩こりを保険で行う事は出来ない!や料金の相場としては整骨院の費用は相場としてどれくらいになるのか?を参照ください)

 

 

 

結論

 

 

実際に精神病により心療内科に通院するという方はこれまでも、そしてこれからも増え続けてしまうという事が事実にはなりますが、残念ながらそれ以上に心療内科に行ったから治らずに現状維持で諦めている方が多いのが事実と言えるでしょう。

 

 

 

 

しかしそれは患者さんが悪いのではなく、心療内科の診察が根本的な改善ではない当面の症状だけを見て行っているという事が問題だという事なのです。

 

 

 

 

なので根本的に改善を目指すとしたら体内のホルモンバランスを正常にするために、血液循環を正常に戻すようにした方が根本的解決に近づいた例が圧倒的に多いので、それならば先ほど言った条件を満たした整骨院なら可能性は十分ありますので、是非そちらを検討してみてください。

 

 

 

-治療する整骨院の内容と本音や説明

Copyright© 整骨院の内容と本音 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.