" />

整骨院に関わる詳しい内容と、整骨院側の本音を話します

整骨院の内容と本音

整骨院の治療の内容と本音や説明

整骨院の治療で筋違いの施術を腕が悪い治療院に行くと悪化する

更新日:

 

日常生活の中で結構多く発生しやすいのが筋違いになるのですが、勿論筋違いになったら治療をと考えるでしょう。

 

 

 

ただその治療で整骨院を選ぶ際に腕が悪い整骨院の所で治療してしまうと悪化してしまうという理由を実際にあった話を踏まえてお話していきます。

 

 

 

整骨院の治療で筋違いの施術を腕が悪い治療院(整体もです)が行ってしまうと基本的にOUT!

 

レッドカード

 

基本的に筋違いという状況は簡単に言うと筋肉の炎症を起こしている状態になりますので、本当に腕が悪い整骨院に行ってしまう事によって症状が更に悪化してしまったという実例は少なくありません。

 

 

整骨院の治療で筋違いを腕が悪い治療院が筋違いの症状を悪化させてしまった例

 

絶望する人

 

例えば一番多い症状としては首の寝違いの症状などを挙げていきますが、特に首は身体の筋肉の中ではデリケートな部類になるので、それが更に筋違いの炎症を起こしているものになると、更にデリケートな状態になってるのをご存知でしょうか?

 

 

 

それで腕が悪い整骨院に行く事で、元々あった筋違いの首の痛みで動かしにくかったものが、更に痛みにより動かす事が困難になったという例がありますし(炎症の期間内)、そして元々放置で治るであろう治療期間を大幅に伸びてしまったという例があります。

 

実際に筋違いの症状を治療して悪化した体験談(これは私です)

18年くらいの話になりまして今回は整骨院ではなく整体になりますが(どちらにしても大して技術に差はないので)、私がボクシングのトレーニングで最近オーバーワーク気味だったので、結構ふくらはぎの部分に筋違い(極端に引っ張る様な感じ)をしていたので整体にお願いしたことが始まりでしたね。

 

 

一応整体にも問診表はありまして、そこにどんな症状かの記入欄があったので「足がつりやすい」って書いたんですよ。

 

 

まあ症状的にはそうなりますよね(まだ私は柔道整復師の専門学校行く前でしたので知識はありませんので、こういう回答しか出来なかったのが悪いんでしょうけど)

 

すると施術に入った際に、思い切り全体重乗られて肘でふくらはぎを押さえられて(めちゃくちゃ痛かったです)それを30分がっつりやられたんですよね。

 

その後に超音波治療や電気治療をやりましたけど、正直言って施術したときの痛みが足の方に残ってて、帰る時床に足を付けただけで痛みが強く出ていまして、次の日なんて足が痛すぎてアルバイト休んだ記憶がある位です。(マジで辛かったです)

 

整骨院の治療で筋違いを治そうとする腕の悪い整骨院の特徴

 

チェック

 

まあ大体は筋違いの大体の部分は分かってはいるけど、細かい部分の筋肉が触診できていない整骨院がありますね。(今の整骨院の全体の中で半分近くいるのではないでしょうか)

 

 

 

首の寝違え等の筋違えについて詳しくは寝違え治療で首の施術を整骨院で行う際に気を付けるべき点をご覧ください

 

 

 

 

当然その時点で論外ではありますが、更にデリケートな部位で炎症が起こっているなら更にデリケートになってしまっている中で、手技療法で力加減が出来ていない整骨院もいらっしゃいますね(特に柔道整復師経験3年未満の整骨院が多いです)

 

 

 

後は一番の問題として今は整骨院でも実費治療を進めている所があるのですが、その中で筋違いを悪化させる最低な整骨院がボキボキ系のカイロプラティックを行う所です。(炎症があるのに自分の実力も把握できずに行って悪化させた例は多いです)

 

 

 

※整骨院の自費治療が増えている理由に関する記事は整骨院が保険の適用外での治療が増えてる理由をご覧ください。

 

 

 

整骨院の治療で筋違いの施術を腕が悪い治療院で被害に遭わない様にする方法

 

対策

 

先ずは認識してほしいのが、患者さんが多い所=上手な所、、、ではありませんので注意しましょう。

 

 

 

昔ならそれが一番の信頼できる要素だったんですが、今ではホームページやらIT要素の導入で良い整骨院が探しにくくなっているし、立地条件が良くて手技療法を出来る先生を確保できる整骨院なら、アホでも患者さんを増やす事が出来ますので間違えないようにしましょう。

 

 

 

実際に物凄く多い整骨院でもクレームはよく聞きますので、あくまでも技術がいいという訳ではありません。(資産がある整骨院が広告費もかけれる事から騙されて通院されている患者さんは多いでしょう)

 

 

 

その証拠にその患者さんが多い整骨院で、筋違いを悪化させたカイロプラティック(別にカイロプラティックを批判している訳ではありますが、時と場合を考えて治療出来ないのかって意味です)での被害者は多いですね。

 

 

 

整骨院の治療で筋違いの施術をお願いする前にインターネットではない口コミを一番の信頼する基準としてください

 

インターネット

 

インターネットで各整骨院のHP(ホームページ)などで筋違いの治療を求めて整骨院を探されている方は多いかと思われますが、基本的にホームページは判断基準にするのは浅はかでしょう。

 

 

 

その理由がHPはなんでも記載できるわけなので、ある事無い事を書いて誇大広告になっている整骨院は9割以上と言ってもいいでしょう。

 

 

 

その為実際に通院した人からの情報を聞いた方が安全ではありますね。(出来れば複数人に聞いてみた方がいいでしょう)

 

 

 

またインターネット上のポータルサイトでの口コミ(例 エキテン)などがありますが、これは実は昔は不正して口コミ数を増やす事が出来てましたので、あまり基準にはなりませんので注意してください。

 

悪い人 画像

 

また以前はGoogleマップの口コミが一番の信頼できる要素だったんですが、今はアホな整骨院が患者様からならまだしも、無理やり知り合いや家族に口コミを書かせているなんて輩もいますから、基本的に単体では信用しないでください。

 

 

 

その為周りの実際に行かれた方の反応と、ネットでの口コミの内容を照らし合わせて信憑性がある整骨院かを判断してください。

 

 

 

実際に上手な整骨院では適切な処置と、的確なアドバイスが出来る特徴がありますので、筋違いの症状は本来なら難易度は低い症状になりますので、筋違いの症状に対して適当な答えを言う整骨院もまた止めておきましょう。

 

整骨院の治療で筋違いの施術をお願いしたけど明らかに治療中でも内容がおかしいと思ったら施術を断りましょう

 

制止する画像

 

これは今の整骨院に結構多いですが、治療を推しているというより物販を強引に推していたり、整体などの自費のメニューの回数券を購入させようとする場合、そして損傷部位と関係ないのに上半身の矯正治療を強要する整骨院は施術中であっても断って大丈夫です。

 

 

 

またそれによって矯正のメニューも料金に含まっていると言ったら、弁護士に相談してとことん戦っても問題ありませんし、保険者に問い合わせてみますって言葉に整骨院も深くは追及できずに、保険の負担金額で済む事が出来ます。

 

 

 

一番は貴方の身体を治す事が一番ですので、整骨院の治療に関する意見には尊重できても、治療のシステムに対しては疑いを持ちましょう。

 

 

 

筋違いの症状は基本的に炎症を伴っている事が多いので、無理に矯正をしてしまうと反対に悪化してしまうケースが多いので、しっかり情報を集めて整骨院の治療内容に対して信じるばかりではなく、疑問を持たないと危ない事もあるので気を付けましょう。

 

 

整骨院の治療で肉離れに対しての結論

 

 

 

筋違いの症状になると基本的にデリケートに扱わないといけないと言いう事になりますね。

 

 

 

その為適していない治療をする腕が悪い整骨院に行ってしまうと、本来行わなければいけない治療方法をされず独自の方法で適してない治療をされて筋違いの症状が悪化してしまったという被害が少なくはありません。

 

 

 

しかし今は筋違いの治療をまともに出来る整骨院も5件に1件くらいでしょうし、ホームページなどの情報は100%アテにならないので、しっかり情報を集めるようにしてください。

 

 

 

ただ筋違いの症状が極端にひどいのであれば、別に整骨院にこだわらなくても整形外科でも治療は行えますので、いささかリスクは低くなるという事から炎症が引くまでは整形外科でもいいのかと思いますね。

-整骨院の治療の内容と本音や説明

Copyright© 整骨院の内容と本音 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.