" />

整骨院に関わる詳しい内容と、整骨院側の本音を話します

整骨院の内容と本音

整骨院の先生の本音(結構本気で言っています)

整骨院の先生の年収に対して求人次第では大きく注意が必要!!

更新日:

今や整骨院も多く存在しており、結構技術としてのスキル内容としてはハードルが低く、入り口としては容易に入る事は出来るんですが、問題はその中が果たして本人が望む年収になるのかは分からないご時世となっております。

 

 

 

そこで今回は整骨院の手取りの年収を求人次第では大きく注意が必要という意味と理由を話していきましょう。

 

 

 

整骨院の先生の年収が良い整骨院の求人を探す難易度は高くなった!!

 

手取りの年収が良い整骨院を探すのは難しくなった

 

これはリアルな事を言ってしまうのですが、間違いなくそうだと断言できますね。

 

 

 

今の整骨院の収入事情的にも結構収入低下が多く激しい時代になってきた中で、全国の整骨院で働く勤務柔道整復師や整体師の給料にもしわ寄せが来てしまっているのではないでしょうか?(詳しくは柔道整復師の給料が安い事はあっても高くなる可能性は薄いを参照ください)

 

給料面で大変

 

しかしそんな中でも柔道整復師の仕事に夢を持って働きたいという方は、今でも存在しておりまして学校を卒業して国家試験を合格して就職活動をしている新しい世代の柔道整復師の方だったり、手に技術が欲しいという理由で整骨院の門を叩く方も少なくはない中で、そんな方たちが給料面で大変な思いをしてしまっているという状況も少なくは無いんです。

 

 

 

では何故整骨院の求人を探している方が大変な思いをしてしまうほど、難易度が高くなってしまっているのか?それは「募集要項に嘘を書かれている」「良い条件の所はすぐ埋まってしまう」という最も多い特徴の部分を深掘りして話していきましょう。

 

 

 

整骨院の先生の年収を上げる為に整骨院の求人を探してみるが募集要項に嘘を書かれてしまっている事実

 

整骨院の求人で嘘を書かれている

 

これは凄く腹立たしい事実ではあるんですが、実際にやっている整骨院は少なくないのではないでしょうか。(というよりも多かったです)

 

 

 

何故多いと言えるかなんですが、これは答えとしてはすぐ分かり易い内容として「ハローワークの求人を見たら極端」な位分かってしまう位酷い内容になっております。

 

 

 

そして嘘を主に書かれているのがハローワークの求人が実はもっとも多いので詳しく書いていきましょう。

 

 

 

ハローワークは審査基準が緩い事から求職者に被害が出てしまう(体験談)

 

嘘を書いた整骨院の求人で苦しむ人

 

 

これはどういう事かというと整骨院に限った事ではありませんが、ハローワークでどの部分に嘘を書かれているのかというと「お金に関わる部分」と「時間に関わる部分になります」というより肝心なところが全部嘘を付かれてしまう事もあり得ます。

 

 

 

体験談として一番辛かった例えを話していくんですが、これは私の後輩が管理柔道整復師として整骨院に入社した時の話で、求人欄には月給40万と記載されていて、時間は残業無しと書かれていたので条件的に良好という判断をして入社をされた事が始まりでした。

 

 

 

しかし、蓋を開けてみてみると「終わらない使用期間で15万円の給料を数年やらされている」「残業0と言っていたのに帰りはいつも終電ギリギリ」って内容だったので本当に求人の探し方を誤ってしまうと、シャレにならない結果になるんです。

 

 

 

整骨院の先生の年収が良い所で更に条件が良さそうな整骨院の求人はすぐに埋まる!

 

良い求人はすぐ閉ざされる

 

これも整骨院の就活をする時によくある事では無いでしょうか。

 

 

 

実際にハローワークや雑誌に出している年収が良くて他の条件も良いという整骨院というのは、元々認知度が高い信用性が高い企業関連が行っているか、凄い有名な個人の先生が行っている整骨院になりますので、当然求人広告を出すものなら就活している人間にとって一番早く注目されて、すぐに穴が埋まってしまうのも時間の問題でしょう。

 

 

 

他に理由としては整骨院が多いという事は、その分柔道整復師の数や整体師の数も多いという事になりますので、その方達の人数ん分の求職者がいても不思議ではない為、良い求人程直ぐ無くなってしまう事は珍しくありません。

 

 

 

整骨院の先生の年収が良い求人をハローワークで探すのは時代遅れ!!

 

手取りの年収が良い整骨院の求人を探す対策

 

 

上記に書いた通りハローワークで探すというのは、進んでブラック企業に飛び込む様な事と同じ意味になりますので、私からしたら整骨院に限らず就職をハローワークで探すというような事はしませんね。

 

 

 

ではどのように求人を探すの?って思われるでしょうが、今時ハローワークに行ってまで求人を探す人というのは「スキルが無い、年齢がきわどい」といった状況の人ですので、スキルがあって30代まではハローワーク以外の方が安全な募集要項内に近い待遇を受けれる求人を見つける事が出来ます。

 

 

 

どんな求人の探し方になるのかというと、それはネットで探すという方法なんですが、「ネットって怖いんじゃないの?」って思われがちで気持ちは分かりますが、実は今ネットの方が大手の実績多数の求人専門サイトがあって、ブラック企業に当たらない様に労基の監修のもと運営しているサイトも存在しています。

 

 

 

ですのでそういった求人のサイトはハローワークの様に審査が緩くはないので、募集要項通りに近い内容で待遇されている事が多いので、今からの時代の求人の探し方は明らかにネットで探しましょう。

 

 

 

その中でどこのサイトを探せばいいんだって思われるでしょうから、私や私の周りが試して良かったサイトを記載しておきますので是非参考にしてみてください。

 

 

 

実は賞与もあって(今時珍しい)前職よりも年収が上がった例もあります。

 

 

 

整骨院の先生の年収についての結論

 

 

手取りの年収に関して整骨院で求人を探す際は、全体的に難易度は上がっており、本当に求人の探し方によっては凄く苦労してしまうという事もありますので、ハローワークでの整骨院の求人の探し方は推奨できません。

 

 

 

ですのでしっかりと安全な所を探していくというのであれば、ハローワークよりも安全な求人特化型のサイトで見つける事が現在は主流となっていますので、是非こちらの方で探して今より高い年収を勝ち取ってください。

-整骨院の先生の本音(結構本気で言っています)

Copyright© 整骨院の内容と本音 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.