" />

整骨院に関わる詳しい内容と、整骨院側の本音を話します

整骨院の内容と本音

整骨院で治療される方向けに話す本音

整骨院の治療で電気治療を行われても実際に効果が無い事実

更新日:

低周波の治療機と言えば立派な治療器具として存在しており、整形外科にも必ずあると言ってもいいくらいの存在感で、整骨院にも勿論設置されて実際に治療として行われていますが、この治療器具は果たして身体の症状に対して効果があるのかどうかの疑問を応えるべく、今回は低周波の治療を整骨院で行われているが効果が実際どうなのか?を応えていきましょう。

 

 

整骨院の治療で電気治療を保険診療では必須ではあるが飾りと同じである

 

低周波療法は効果が薄いのはマジ

 

これに関していきなり見た方にとっては「へっ?どういう事」って捉えてしまいそうなことを言ってしまっていますが、実際の所飾りと同じという位しか低周波治療器に関しては、整骨院の施術をする側から見たら「正直治療という効果で期待は全くしていないもの」という考え方をしている方がほとんどでしょう。

 

 

 

実際にこの記事を見ている方の中に、実際に整形外科や整骨院で低周波治療を行ったり、電気量販店にも販売されている低周波治療器(結構安く売ってあります)を体験された事がある方も結構いるのではないでしょうか?

 

 

 

その中で低周波治療器具で身体が良くなったと思っている方は、実際にどれくらいいらっしゃるでしょうか?むしろ本当に低周波治療器で良くなったと思わなかった人の方が多いのではないでしょうか?

 

 

 

実際に低周波治療器を使用して治療を行っているが、本当の事を言ってしまうと効果としては飾り程度の価値しかなかったという事実の理由を「筋肉の深部に対してアプローチ出来ていない」という所と「低周波はあくまでも間に合わせの器具である価値を付けられている」の部分が一番多い理由になりますので、この部分を深掘りして話していきましょう。

 

 

整骨院の治療で電気治療は筋肉の深部に対して実はアプローチしていない事実がある

整骨院の低周波は効かない

 

これは本当に致命的な欠点と言っても過言ではないでしょうね。

 

 

 

私も整骨院を行っている時には当然低周波治療器具を扱った事をあるんですが、正直言ってこれを本当の治療項目に入れようと思った事は無かったんですね。

 

 

 

何でかというと「効果が安っぽい」て言えるくらい「表面しかアプローチ出来てない実感が凄く出来る」ので、正直いうと患者さんでも分かってしまう効果の実感がない感覚を分からせてしまうものになってしまいますね。

 

 

 

ただ作動中は刺激しているから「もしかして症状の箇所に対して効果があるのかも」って思ってしまいますが、やっぱり私も実験しましたし、患者さんにも試してぶっちゃけた事を聞いてみましたが、「やっぱり効いていなかった」という効果の無さを認めていましたね。

 

 

 

なので低周波治療のほとんどが表面であって深部の部分には大変不向きであるという事になります。

 

 

何故深部に到達できないのか?

 

整骨院で低周波しても何故深部に遭おうローチ出来ないのか?

 

極端な話が電流を流す際に表面の近くの方が感覚が鋭いので、その低周波の電流を流してしまうと表面の近く部分が反応してしまって表面の筋肉や神経が反応してしまうという事になり(更に電流の効果で身体に力が入ってしまう)、実は深部までが表面の反応のせいで届きにくくなってしまっているのが原因となっています。

 

 

整骨院の治療で電気治療は間に合わせの器具であるという事で重要とされていない扱いをされている

 

今後の整骨院の低周波は更に扱いが酷くなってくるものとなる

 

これに関しては私もなんですが、整骨院で低周波を使うのは治療の目的では無く、患者さんが多く入ってきた際に効率よく回す為に低周波を利用するという方法を良く扱っています(低周波治療器具が治療時間を変える事が出来るので患者さんが多い時は活用されている)

 

 

 

そしてこれが一番の大きな理由になるんですが、整骨院を保険診療として行う為には電気治療という治療の項目が必要になりますので、基本的にはしょうがなく置かれているというのが本音になってしまっていますね。(詳しくは整骨院とは何か?、、を知らない方へを参照ください)

 

 

 

なので正直言ってしまうと、電気治療という項目が無ければ「置いておく必要性が完全になくなる」と言ってしまっても過言では無いという事にもなります。

 

 

整骨院の治療で電気治療においては今後お金をかけてまで置く整骨院は極めて少なくなる治療価値である

 

低周波にお金をかけるのは整骨院としては無駄遣い

 

患者さんから見たら整骨院に置いてある立派な大きな低周波があるから、整骨院の信用度が増すのでは?と思われるかもしれませんが、一番大切な事は「整骨院の信用度は治せるかどうか?」が一番大切な要素になってくるので、別に低周波に極端に金額をつぎ込む理由はありません。

 

 

 

実際に大き目の低周波治療器を整骨院の中に置くとなると金額にして300万円位の費用がかかってしまい、リースで借りようとしても月の費用は安くないので、それを考えてしまうと今の整骨院の経営でも治療内容でも効果が無い治療器具にお金をかける必要がないという事が、そういう意味になってくるという事ですね。

 

 

 

そういう事から整骨院で低周波を置くとしたら「本当に安い器具で十分」という事になります(本当に今の低周波治療器具は安くても結構性能が上がっているものがある)

 

 

 

なので患者さん側に言いたいのは、ここまで言う理由として低周波治療器具は本当に役に立たないというのを本音で話しているという事になりますので、整骨院でいい所を探す基準としては低周波を含まないで、それ以外の要素を基準として探してくださいという事になります。

 

 

整骨院の治療で電気治療についての結論

 

 

これを見てほとんどの方が低周波に対しての見方が変わってしまうのかなって思ってしまうんですが、実際に本当の事しか言いませんが低周波治療器に対して治療効果を求めても大きな期待を持つ事は出来ません。

 

 

 

そしてその理由が一番分かり易い、表面部分しか効果が無い理由だったり、整骨院側からも認められている飾りレベルの存在しかないというのを認めてしまってる事になるんですね。

 

 

 

そういった事から今後の整骨院を探すとすれば「低周波などの治療器具では無く」他の要素の治療(手技療法)を基準として、良い整骨院を探すようにしていくのが、今後の良い整骨院を探すモデルになってくるのかなという実感は今後とも強くなってくるでしょうね。

 

 

 

しかし手技重視といっても危険な所もありますので十分に気を付けながら探すようにしてくださいませ。(詳しくは整体やマッサージ要素を持った整骨院が多くなっているが、、を参照)

 

-整骨院で治療される方向けに話す本音

Copyright© 整骨院の内容と本音 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.