" />

整骨院に関わる詳しい内容と、整骨院側の本音を話します

整骨院の内容と本音

整骨院の先生の本音(結構本気で言っています)

整骨院の先生なら年上にモテる男になれる(整体師でも実現可能)

更新日:

男性なら彼女が欲しいけど年上の女性が好きという方は多いでしょうが、実際に年上の女性とどうやって出会うのか?出会えたにしてもどんな接し方をすれば振り向いてもらえるのか?というのが一番気になる事かと思われますが、実際にその機会が多い業種である整骨院ではそれが可能でもある事から、整骨院なら好みの年上女性を見つけれる理由と対策を話していきましょう。

 

 

整骨院の先生が年上にモテる秘密は優しさと気配りを学べる整骨院で働くと実現できますよ

 

整骨院で年上の女性にモテる為の対策

 

これに関しては本当に体験談から言いますけど実現可能になります。

 

 

 

これはどういう事かというと、整骨院では基本的に女性の患者さんの方が来院率が高いのですが年齢層としては様々な範囲で来られますので、言うなれば全ての年齢層の女性を相手する状況になるという事です。

 

 

 

そうなってくると年齢別の会話内容だったり気配りの内容で、狙った年齢層のモテるを実現できるのですが、今回のタイトル通りに年上の女性にどうやってモテるのかを整骨院で実現する為に必要な事とすれば、それは「安心させれる優しさ」「警戒心を緩和できる気配り」がある事で実現しやすくなります。

 

整骨院の先生の優しさと気配り

 

実際に私が試した方法で成功率が高かった上記2つの方法を深掘りして説明していきましょう。

 

 

 

※基本的にある程度会話力が必要になってきますので、会話力に関してはモテる男の会話力は整骨院や整体で身に付けろ(悪用厳禁)を参照ください。

 

 

整骨院の先生で年上にモテる安心させれる優しさを整骨院でどう身に付けれるのか?

 

 

これは安心してください。

 

整骨院で優しさを学ぶ

 

業務的に会話がある業務にもなるし、昔と違って今の整骨院はサービス業の部類になってしまっているという事もありますので、丁寧な対応と優しい対応が義務という訳ではありませんが、今の時代の整骨院では行う事が最低条件となっているでしょうね。(出ないと患者さんが離れますからね)

 

 

 

そして今の整骨院の事情から収入の確保のためにスタッフも全力で、今の患者さんを逃がさない様に一生懸命接客しているので、当然患者様相手には優しく丁寧に接していくので、サービス業の経験がある方なら分かると思いますが、これだけで優しさと丁寧さをスキルを身に付けることが出来ます。

 

サービス業の様な優しさと丁寧さ

 

そして整骨院という業種では話をする事が出来る業種になるので、ここから優しさを忘れずにモテる意識を持てば年上と言わず狙った層の女性を振り向かせることが可能になります(詳しくは整骨院はモテる意識を持てば本当に実現出来る職種である!を参照)

 

 

 

基本的に優しさがしっかりあれば年上の女性の方は会話の中で安心感を持ってくれることが多いです。(私の経験談ではですね)

 

 

整骨院の先生の年上にモテるスキルの為に整骨院で警戒心を緩和できる気配りとは?

 

整骨院で出来る警戒心を緩和できる気配りとは

 

これは本当に分かっててほしいんですが、女性の患者さんは身体が痛くて困った状態で来院されているので、当然最初は治してほしいという気持ちがあるんですね。

 

 

 

そして男性の先生に触れられるという概念があるから女性によっては「凄く警戒をしている場合がある」という事を覚えておいてください。(でないといきなり口説いてしまって廃業に追い込まれた先生もいますので整骨院で女性の患者を口説いて破滅した先生の体験談!を読んでみてください)

 

 

 

なので一番心掛けないといけないのは「相手の警戒心を緩和する事」を念頭に置かなければいかないという事です。

 

 

特に若い女性よりも30代前後以降の女性は警戒心は結構強めの方が体験上多かったので、若い世代より実は慎重になるんです(ノリがいい方とかは別になりますが)

 

整骨院の先生を警戒している年上の女性

 

ですので最初は困った状態で来院しているという事は、その悩みを解決して信用してもらわなければいけないという事になりますし、ここで信用してもらったら会話の内容の幅が増える事も出来ますし、どんどん信頼してもらえる方向に持って行けますよ。(ここまで来たら後は女性の方からガンガン話してくれることもありますよ)

 

 

そして今は女性にも人気の業種という事もあるので、自分の容姿(清潔感優先)や会話術に自信があるなら、それだけでも警戒心は昔よりも薄くなっているので、難易度は低くなっていますよ(詳しくは女性に人気の職業は整骨院や整体の先生が凄く多い!!を参照)

 

 

整骨院の先生が年上にモテる男になる為の一番の方法は整骨院に来院する高齢者の女性に好かれる事が狙い通りの女性を掴むことが出来る!

 

年上の女性にモテる為には高齢者の会話でスキルを磨こう

 

これはどういう事かというと誤解されない様にいいますが「高齢者の女性と恋に発展するわけではない(笑)」というのは分かって頂けますね。(まあ好みの方がいたらどうぞって話になりますが)

 

 

 

まず上記の優しさと警戒心の緩和という概念では一番高齢者の女性の方が経験上実施して見て分かり易かったというのがあり、今の高齢者の整骨院の先生に求めているのは技術もありますが、「先生の人間性を強く求めている人もいる」という事を覚えておきましょう。

 

 

 

実際にこの部分さえ押さえて実施する事が出来ていたら、どんなに立地条件が目立たない整骨院でも生き残れる底力の支えになってくれますよ(これは経験上凄く助けられた部分が大きい自覚はあります)

 

 

 

そして高齢者に慕われている先生っていうのは、はたから見たらどんな印象に見えますか?

 

 

 

優しくて話しやすそう」だったり「この人なら治療を安心してお願いできる」って気持ちになりませんか?

 

 

 

こうなったらスタートラインの時点で凄く後の方が楽になります(この時点で人間性が伝わっているので警戒心も全然違いますよ)

 

 

 

ではどういった風に整骨院に来る高齢者の女性に慕われる人間性を身に付けるかが年上の方にモテるカギになってしまいますが、それは「話を聞いてあげる事と共感した意見を伝える事」「そして気配りをしっかりしてあげる事」をしてあげる事になりますので、その部分を説明していきましょう。

 

 

整骨院の先生が年上にモテる為の大事なステップとして 高齢者の話を聞いてあげて共感した意見を伝えるとは?(年上女性の会話にも有効です)

 

 

これについては難易度はそこまで難しくありません。

 

 

 

まずは世間話の中で高齢者の女性が繰り出される話題に対して、しっかりと聞いてあげて相手の気持ちに合わせた答えを選ぶという内容になりますが、若い女性と違って高齢者の女性は返して欲しい答えのほとんどを、こちらが返す前に大ヒントとして出している方が多いの、しっかり聞いていれば問題ありませんよ。

 

 

 

この時に大事なのが、共感はしてもあくまでも優しい対応を心がけてください(起こった様な共感の仕方をすると怖がられる事もありますので)

 

整骨院や整体院でモテる為の高齢者の気配りで分かる事

 

数回話して相手の高齢者の女性が笑ってくれるようになると、この時点でしっかり信頼してくれている事になりますので「治療さえ疎かにしなければ」大丈夫ですが、肝心の治療がダメダメで信用を失う整骨院は増えているので就職先には気を付けてくださいね(詳しくは腰痛は整骨院で治らないから行くだけ無駄ですよ!を参照ください)

 

 

整骨院の先生が年上にモテる為の努力として高齢者の気配りが出来るようになると年上の女性の気配りも出来るようになる

 

 

 

これに関しては要はしっかり「相手の事を観察する」という事になります。

 

 

 

例えば高齢者が歩いている時に段差があったら、この時「危ないから支えてあげよう」ってなりますよね。

 

 

 

もうひとつ例えていうと「靴が履きにくい時は手伝ってあげよう」ってなると、相手の高齢者のは喜びますよね?

 

 

 

そして高齢者の方は行動する際に手伝ってあげようや、支えてあげようという場面が多いので、これをどんどん意識してあげるようになると、自然に出来るようになってくるという事になります。

 

 

 

それを年上の女性に対して行うとなると、当然荷物を持ってあげたりだったり入り口や出口を空けてあげたりや、道路歩いている時に危なくない方を歩かせてあげるだったりとか、意識して行える様になりますので、是非実施してみてください。

 

 

整骨院の先生が年上の方にモテるというよりも可愛がられる感じの性格も見せないと隙が無いと思われるので注意

 

整骨院で可愛がられる事も大事

 

これに関しては年上の方にモテる意識を持つあまりに、あまりにも会話や気配りが完璧すぎると明らかにそういう対応に慣れている男性と感じてしまう女性は少なくありませんし、そう思われるという事で逆に完璧すぎて隙が無い事から女性からアプローチしたくてもアプローチしにくいという状況になるので気を付けてください。

 

 

 

なのでモテるという言い方でも年上にモテるという意味では、可愛がられるような要素が必要になりますね。

 

 

 

高齢者の女性の方とかによくあるんですが、私の場合だったら「よくお菓子を頂く」「一人暮らしで栄養面を気にして頂いて食事を持ってきていただく」というように、年上の女性から見てそういう光景から年下な男性だなって思わせる可愛げがある部分が出てきます。

 

 

 

やはり年上の女性から見てそういう世話をされるような可愛げがあると無いでは隙があると無いの部分での違いにも出てきてしまいますからね。

 

 

 

なのでそういう状況を作る為には、モテる為の意識もそうだけど会話の内容で「多少はだらしない所」だったり「日常生活の女性が活躍できるけど、自分が苦手にしている分野」を話して母性をくすぐるのも大事になりますので会話の中身も意識して見ましょう。

 

 

整骨院の先生で年上にモテる男になる為にはその環境がある整骨院に転職しよう!

 

整骨院や整体院に再就職の履歴書

 

年上にモテる状況になるという事は、当たり前ですけど年上の女性がいない状況だったり、年上の女性にモテるスキルを磨けないだったり、そして現在のリアルな待遇が良くないってなったら、同じ待遇が良くないでも「年上の女性の関りが多くて、モテるスキルが学べる所」に行きたくありませんか?

 

 

 

実際に整骨院も稼げるというには難しい所ではありますが(詳しくは柔道整復師の給料が安い事はあっても高くなる可能性は薄いを参照)、それはどの企業でも稼ぎにくい事は共通していると思われます。

 

 

 

ただ整骨院でも大手の所なら全然給料も良い所は多いので今でも全然狙い目なのかなって思いますよ。

 

 

 

しかしハローワークで探してしまいますと、給料の問題や待遇面の大きな問題がある所も多いのでハローワークで探したりというのは推奨できないのでご注意ください。

 

 

 

ですので就職として探すのであれば、ハローワークよりも安全で実際に記載されている内容と相違無い条件で雇用している所を集めた求人サイトが多数ありますので、そちらの方で探した方が一番良いですよ(祝い金も出ますよ)

 

 

実際にハローワークよりも専門的な求人サイトの方が、満足して働けているという声は聞きますね。

 

 

整骨院の先生が年上にモテるについての結論

 

 

年上にモテる男になりたいと思っている男性は実は結構多いのは間違いないんですが、実際にモテる為にはどうする努力が必要か分からないという方は多いですよね。

 

 

 

そこでその方法としては整骨院で働く事により実際に来院されている年上の様々な女性に対しての気配りや優しさを出す部分を学ぶことが出来るので、そういった意味では特に高齢者の方に対して特に意識して接する事により学びやすいし、整骨院での年上の女性の印象も変わってきます。

 

 

 

ですので、年上の女性にモテたいという気持ちがあるのでしたら、先ずは整骨院で働いてみて様々な来院してくる年上を含む女性を話しながら観察していく事で実現できる可能性は十分あるので、是非とも頑張ってみてください。

-整骨院の先生の本音(結構本気で言っています)

Copyright© 整骨院の内容と本音 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.