" />

整骨院に関わる詳しい内容と、整骨院側の本音を話します

整骨院の内容と本音

柔道整復師を目指す整骨院に関連する方向けの本音

柔道整復師の業務はほとんどマニュアルなので心配なし

更新日:

今回の記事は本当に柔道整復師の初心者クラスの方に話す内容になるのですが、実際に初めての柔道整復師の就職で最初は何を覚えるのかだったり、覚える事が多すぎるのではないかという大きな不安感を持つ方に対して、実際はマニュアルがあるから安心していいですよって内容を話していこうと思います。

 

 

 

柔道整復師の業務は今はほとんどの整骨院がマニュアルで教えるところの方が多い

 

 

 

これはほとんどの整骨院が思っているのだと思うんですが、企業がらみの大型整骨院が出来てくるにつれて業務のマニュアル化というものが出来てしまったというのが始まりの理由なんですね。

 

 

 

そこで、じゃあマニュアルで教える整骨院のメリットっていったい何なのかって気になるじゃないですか?

 

 

 

という事でマニュアルで教える事の整骨院側のメリットと、教えられる柔道整復師のメリットを話していきましょう。

 

 

マニュアルで教える整骨院側のメリット

 

 

それは従業員全体の差別化を無くすといった事が目的になりますので、当然接客面だったり技術の面だったりで、より経営者=院長の考えや方針に近づけるという流れのマニュアルが、ほとんどの整骨院では多いのではないかと思われます。(当然過去の経験からの物言いは意味がありません)

 

発言できない

 

普通に系列店が沢山ある整骨院の中で、従業員の中で個性が強い人間性だったりこ個性が強い技術を使ってしまうと、完全にその整骨院の色から抜け出てしまうので、そうなると従業員の中で差別化が出来てしまって、お客様の立場から見て従業員に対して好き嫌いが出来てしまうので、そこを防ぐというのも目的になります。

 

 

 

マニュアルをする事によって従業員全体がそれに従う事になりますから、次の新入社員の方が入社したときなども教育がしやすいし、そして成長に対する基準の見分けもしやすいといった利点があります。

 

初心者

 

というよりマニュアルを作って協調性を持たなければ、沢山いる従業員をまとめるのは難しいですね。

 

 

 

特にカルテやレセプトなどの事務の面は統一しておかないと後後面倒なんですよね。

 

 

 

※カルテやレセプト関連は柔道整復師のカルテの書き方は結構簡単です。柔道整復師の業務内容で一番不安になるのは月締めを抑えておきましょう。

 

 

従業員である柔道整復師の立場から見たマニュアルの利点とは?

 

疑問をもつ 画像

 

それは自分で覚えようとする範囲を探さなくても、マニュアルに従えば勝手に覚えていくというシステムなんです。

 

 

 

どんな感じかというと、お客様の接し方に対しても安全な範囲の接し方を教えてくれますし、電話対応に関しても相手に対して失礼が無い対応の仕方を教えますので、慣れていけば営業マン寄りの様なやり取りは出来てくるようにはなりますね。(結構増えてきてますね)

 

 

 

 

そして技術面になりますが、これも当然マッサージをする時の効果的な基準を無駄を省いて教えてくれますので、手技を覚えるのにあたって形を覚えるのなら、そこまで時間もかからないし難易度も高くないでしょう(もちろん努力はいります)

 

マッサージだけの画像

 

最後に保険請求の業務なんですが、これこそ間違えの内容にマニュアルはされて対策している整骨院がありますので、ここも覚える際の不安なんかは感じなくてもいいのかなって思いますので不安に感じないでください。(請求の仕方に個人の個性の出しようはありませんしね)

 

 

マニュアルを覚えてどのくらいで業務としてこなす事が出来るのか?

 

 

これも人によっての伸びの速さもありまあすが整骨院のマニュアル次第にはなりますが、だいたい3か月くらいで流れを理解して実行できるレベルにはなるかと思われますね。

 

 

経験者の方でしたら1か月くらいでいい場合もありますし、基本的に難しくはないのかなって思ってますね。

 

 

柔道整復師の業務をマニュアルで覚えてしまう事によるデメリットとは?

 

頭抱える 画像

 

これは結構それぞれの整骨院のマニュアルで顕著に出てしまう場合はあるのですが、ある一部を覗いたらマニュアルのままで大丈夫な部分はあります。

 

 

 

しかしある一部という内容で手技の技術になると、マニュアルが故の欠点が大きく出てしまう事もありますので注意が必要になるので、そこの部分を詳しく話してみましょう。

 

 

柔道整復師の手技をマニュアルで覚えたが故に苦労したことも

 

 

当然その働いている整骨院でマニュアルを用いて手技を覚えている間は、その整骨院でしっかりマニュアル通りに完璧に手技を覚えて行っているというだけで凄いという錯覚してしまう気持ちが出てしまうものです。

 

 

 

が、あくまでもそこはその整骨院の中だけの話になってしまうので、もしあなたが今働いている整骨院で手技のマニュアルを完璧に覚えて退職して、他の整骨院に就職した際に以前の覚えたマニュアルの技術や知識で問題無いと思われるでしょう。

 

注意事項

 

しかし、就職したらしたで新しいマニュアルを覚えないといけない事も珍しくないので、それが更に質が高い内容であれば今持っている治療に対してのマニュアルが無駄になるという事も珍しくはありませんので注意しましょう。

 

 

柔道整復師の手技においてはマニュアルの他にアドリブについていける要素を持ちましょう。

 

確認

 

手技を覚える際は基本的にマニュアルで覚えてしまうと、アドリブに弱いという欠点が付いてしまいます。

 

 

 

それが他の整骨院とのやり方が違うという事で、就職し直した際に対応できないという事になりますので、出来ればご自身もマニュアルだけでなく、オリジナルの治療の考え方や手技の方法を研究する必要がありますね。

 

 

 

それで実際にオリジナリティーを持っておくことで、様々な変化に対して対応力が付きますので、どちらかと言えば開業される方にとってはお勧めの方法です。

 

 

柔道整復師の業務が最近では悪いマニュアルが増えてますよ(現実です)

 

悪い人 画像

 

今の整骨院の収入事情として普通通り(保険請求のみ)のやり方だけでは赤字になる可能性が大きくなったことから、実費の収入を獲得しなければいけません。

 

 

 

そして大手の整骨院の柔道整復師の業務としては、患者様に実費のメニューをするように誘導する事も業務内容に入ってきています。

 

 

 

というよりも値段なり人数なりの実費メニューを行わせなければならないノルマがある事が多いので昔は経験や技術がある柔道整復師が褒められていましたが、今は大手の整骨院は実費のメニューを多く受けさせて実績を上げた人間(新人でも)が会社では評価されます。

 

 

 

そして勿論こういった事にも業務マニュアルが当然ありますが、私から言わせれば整骨院の業務というより「セールスマンや営業マンのマニュアル」ですね。

 

 

 

当然ノルマに達してないと罵倒されるという事も今の整骨院では、経験年数が長い柔道整復師でも対象になりますので気を付けてください(詳しくは整骨院が怖い要素が年々酷くなってきている(閲覧注意)を参照)

 

厳しい視線

 

最も怖いのは詐欺のマニュアルも整骨院の業務にある事です。

 

詐欺

 

これは最近の話なんですがダイエットの誇大広告で摘発された整骨院がありますが(詳しくは整骨院のダイエットメニューは嘘っぱち(本音の為閲覧注意)をご覧ください)、問題は広告通りになる根拠がないのに堂々と売っているという事ですね。

 

 

 

後は音を鳴らせて治療する事で有名な「ボキボキ系の矯正」もあるんですが、これに関しては今の時代の整骨院の技術の完成度で答えると「95%が悪化させる整骨院が多い」と答えさせていただきます。

 

 

 

理由が「パフォーマンスでやっていて治療の根本的な事を考えてない」整骨院が非常に増加してしまった事から、整骨院の矯正を行う事によって更に酷くなってしまったという患者さんは後を絶ちません。

 

 

 

それもこれもマニュアル内容が収入に特化している柔道整復師の業務がそうさせているのが現実であるという事になるんですね。

 

結論

 

 

就職して開業しないという前提の方でしたら、その就業されている整骨院のマニュアルを覚える事に集中されるという事で進んでも問題はありません。(実際にその場合は難易度は低いです)

 

 

 

ただ開業を意識しているのであれば、教えてもらったマニュアルだけでは通用しないといった事も多いので、オリジナル要素を持っていた方が有利ですよって感じになりますね。

 

 

 

ただ柔道整復師の業務のマニュアルを持った整骨院も、やはり整骨院次第で合う合わないは勿論ありますので、あまり合わないと思われたら事務仕事関連のマニュアルだけ覚えて、他の条件の良い整骨院に就職し直すといった方法が良いですね。

 

 

 

整骨院も今やたくさんありますので、その分選択肢は多いという事になりますので、しっかり調べて良い条件の整骨院に就職できるように応援しております。

 

 

-柔道整復師を目指す整骨院に関連する方向けの本音

Copyright© 整骨院の内容と本音 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.