" />

整骨院に関わる詳しい内容と、整骨院側の本音を話します

整骨院の内容と本音

柔道整復師の本音や実際の理由

柔道整復師がモテる理由は現場のセールス経験から身に付いた!

投稿日:

柔道整復師改めて皆様から見たら整骨院の先生なんですが、会話されてみてどう思われますか?

 

 

結構会話に慣れていて中には安心感がある事を言ってくれて、この人モテるんだろうなって思われてる方も少なくは無いかと思われますが、何故柔道整復師が整骨院で働く事によってモテる事が出来るのか?その理由が現場のセールス経験から身に付いたという理由を話していきましょう。

 

 

柔道整復師がモテる様になったのは最近の整骨院の方針から来ている

 

柔道整復師がモテるのは整骨院の方針

 

何故かというと昔の整骨院というのは、モテるどころか人を近づけさせない様な雰囲気を全面的に出している体育会系のイメージが出過ぎて、女性にモテるという感じの意味は「当時における収入の内容」という部分からでしたね。

 

 

 

しかし今は昔の様に整骨院で働いて稼げるという訳では無いんですが(詳しくは整骨院の先生の給料は実際にどれくらい貰っているのか?を参照ください)その代わりに私から見たらモテるスキルを身に付けているという別の長所が目に見えて分かってしまいますね。

 

 

 

実は今の整骨院の9割くらいはそういうモテるスキルが自然に身に付けれる環境の整骨院は多いと思うし、何よりも今の時代の整骨院はこういったスキルがある事が前提みたいなものもありますので、今後も自然に柔道整復師がモテると言われる様なスキルを身に付けるというのは増えて行くのではないでしょうか。

 

 

 

その気になる柔道整復師が自然とモテる環境の内容というのは「無口な整骨院ということ自体が成り立たなくなった」という事と「今後は商品を買ってもらう為のセールストークが必要になった」という内容が一番の理由となりますので、この内容を深掘りして話していきましょう。

 

 

柔道整復師がモテる環境の整骨院になったのは無口な整骨院というのが時代遅れになった

 

先生が無言は今後通用しない

 

これに関しては本当に今の時代はそうなってしまっていると言っても過言ではないでしょう。

 

 

 

実際に皆さんも分かる通り、今の整骨院にいって寡黙な職人という感じの整骨院の先生は何人見る事でしょうか?

 

 

 

実際に私はそういう整骨院は今は全然見ないという感じに等しい位、ほとんどが会話がある整骨院の方が当たり前になってきているんですね。

 

 

 

何故そんなことになったのかというと、学校の先生と同じように今の整骨院も威厳がある業種では無くなっているので、今は整骨院に来る患者さんを安心させる技術では無くて、話術の方が重要になってきたという事になりますね。

 

 

 

それだけ今はコミュニケーションを図りながら患者さんとの距離感を開けないようにしないと、患者さんが整骨院から離れてしまうというよりも、それ以上に整骨院が増えすぎたため「患者さんが整骨院を選ぶ時代になった」という言い方の方が正しいでしょう。

 

 

 

整骨院の経営の安定の為物販購入のセールストークが必須になった

 

整骨院のスキルでセールスマンスキルは必須

 

これも今の整骨院を行う中では、特に所帯が多い整骨院では必要になる必須項目ではあるでしょうね。

 

 

 

実際に今の整骨院は保険診療でも難しいし、状況によっては実費治療を盛り込んで行ってくれる人を待ったにしても、それでも難しい所はあるでしょう。

 

 

 

なのでそういう意味では物販を販売するしか収益を得る方法が無いという整骨院もあるのが現実になります(実費を患者さんにセールスするというのも含みます)

 

 

 

そして整骨院に来た患者さんに、身体の改善を煽る感じの会話を行い、上手く回数券だったり実費だったり他の物販に誘導させる様に会話を行う整骨院のスタッフさんが多くなった事になりますね。

 

 

 

更に言ってしまえばこういう類の整骨院では「販売ノルマを課せられている」ので、多く誘導する事が出来たら昇給にもなるし、反対に成果を挙げれなかったら減給になってしまうという事になりますので、患者さんを騙してまでノルマを達成させなければという整骨院の先生も増えてきたという事ですね。(本当にセールスマンと一緒です)

 

 

 

こういう環境の中にいるからこそ、昔の整骨院にない営業トークが出来る整骨院の先生が増えたという事になります。

 

 

 

柔道整復師がプライベートでモテる技術を整骨院のセールストークで更に活かす事ができる

 

整骨院のモテるスキルは日常でも活かせる

 

上記の内容を見て頂いたら分かると思うんですけど、患者さんに安心してもらう為にコミュニケーションを図る話術だったり、患者さんの意思を関係なく騙して実費や物販を購入させる話術を持った若い世代の柔道整復師が増えてきていますので、その内容が営業トークになっているという事になるので、そのトーク力で女性にモテるのは難しくはありません。

 

 

 

実際にその影響で整骨院で培った営業トークを悪用して女性を騙して、沢山の関係を持った柔道整復師の先生も知っていますし、婚活とかの場所に行ったときなども、相手に対しての整骨院で身に付けたセールストークの内容で成功する柔道整復師は増えましたね。

 

 

 

昔は整骨院の先生というのは「金があったからモテた」と言う人種でしたが、今では金というモテる為の武器を持っている柔道整復師の先生は非常に少ない事から、それ以外の方法で整骨院の先生がモテるとなると「会話力以外にない」という事から、今の整骨院は話せないと話にならないし、相手を軽く騙せなければ整骨院で稼ぐ事が出来ないという事になります。

 

 

 

分かり易く言うと女性にモテるトークスキルも無い柔道整復師が、整骨院で稼ぐ事は不可能という事になりますので、今後の整骨院の先生はそういったものが求められていると言っても過言ではありませんね。(寧ろ今後の整骨院業界では更に必要になってきます)

 

 

 

結論

 

 

柔道整復師が何故モテるのかという話をさせて頂きましたが、基本的には元から整骨院の先生がモテるという訳では無く、寧ろ整骨院で働いてモテるスキルが無いと(トーク力)技術だけでは整骨院で生きていく事が出来ないという事になります。

 

 

 

というよりも整骨院で働いていたら、そういう危機感の元で自然とモテるスキルは身に付きますし、整骨院によっては患者さんの物販購入などのセールストークのマニュアルを勉強会の中で教えてもらう事もあるでしょうから、もし女性にモテるスキルを身に付けたいという男性の方、男性にモテたい女性の方は柔道整復師というスキルはいいかもしれませんね。

 

 

 

-柔道整復師の本音や実際の理由

Copyright© 整骨院の内容と本音 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.